日本光電工業(営業職) 内定者選考レポート 03


選考ステップ

  1. 説明会参加
  2. エントリーシート提出
  3. 1次面接、性格診断
  4. 2次面接
  5. 最終面接

面接内容

1次面接

学生3人:社員1人。学生時代に力を注いだこと、志望動機などの大まかな質問をそれぞれに行い、その回答にそって一人一人深掘りされるスタイルでした。清潔感、姿勢、笑顔、明るさを出していくことを意識しました。

2次面接

学生1人:社員2人。主に学生時代に頑張ったことを深掘りされる質問でした。また営業に対するイメージや考え方についても少しきかれました。なぜその競技を選択したのか、4年間の部活動でどんな経験をして、その経験から学んだこと成長したことを伝え、それをこの会社にどう活かしたいのか明確に伝えることが大切です。

最終面接

学生1人:社員3人。代表取締役社長もいたのでとても緊張しました。どんな質問でも反応が良いことは少ないです。学生時代に力を注いだこと、志望動機、なぜうちの会社なのか、なぜその高校にしたのか、なぜその大学にしたのかなど、様々な質問をされました。自己紹介やエントリーシートをもとに大まかな質問を行われ、その中で気になったことをポンポン質問されて深掘りされる感じでした。正直、手応えはなく落ちたと思いましたが、どんな反応をされても一貫して明るく笑顔でハキハキ返答することを意識したのが良かったのだと思います。

この企業に受かる人 / 落ちる人

明るくて元気のある体育会気質の人が受かりやすいのではないかと感じました。実際、私は最終面接の内容や面接官の反応からは自信が持てなかったのですが、どの面接も一貫して明るさと元気を前面に出していったことで、内定をいただけたのではないかと感じています。

就活を通して役に立った書籍やサイト、セミナーやイベント

特になし

体育会就活生へのメッセージ

4年間の多くの時間を集団での生活であり、時間や規則に則った生活である体育会の活動に身を置いたことは絶対に就職活動で有利になります!自分に自信を持って、熱意と情熱を持って行えば悔いのない就職活動ができると思います!

## 日本光電工業の内定者選考レポート一覧を見る
## 医療機器メーカーの内定者選考レポート一覧を見る
## 全ての内定者選考レポートを見る

◎この内定者選考レポートがあなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓