【22卒】合格エントリーシート マツダ 陸上競技

Q. あなたがマツダで実現したい夢は何ですか? マツダは「2030-40年のありたい姿」として、「同じ夢を持つ仲間と共に、限界を突破することを通して、マツダに関わる全ての人々が、生き生きと感じ、マツダとのつながりに誇りや愛着を感じていただける会社になること」を目指しています(中期経営方針)。 あなたが、マツダのメンバーとして、このありたい姿の為に考えた夢と、何故その夢を実現しようと思ったのかを教えてください。(400文字以内)

CASEの時代でも、単なる移動手段ではなく「運転し所有することでお客様の人生が豊かになり、誇れる自動車」を世に出すことです。

私は運転免許を取得して、車の面白さと運転の楽しさを知りました。また、父が貴社のCX-5を購入したことで、様々な驚きと感動に出会いました。「骨盤を立てるシート」故に長時間の運転でも腰痛が起きなくなったことや、FF車かつ高重心であろうSUVなのに、「人馬一体」の言葉通り素直で忠実なハンドリングであることです。そして何よりも、車を見た友人達が皆「かっこいい」と言ってくれることでした。

私は、CX-5を通じて貴社の「車を愛し」「車を通じて豊かな人生を提供する」という想いを肌で感じました。そして、移動の合理性や環境性能が重視されるCASE時代でも、その中に楽しさや歓び、誇りを見出せる車を、貴社でなら作ることができ、自分の好きなマツダというブランドでこそ作っていきたいと考えます。

Q. あなたが学生時代の活動(研究、部活動、アルバイト等)の中で、最も力を注いだことについて教えてください。※結果や過程だけでなく、活動を通じて得たこと、動機、大切にしていた考え方(ポリシー)も記載ください。(400文字以内)

陸上競技部でハードルパート長を務めたことです。私が大切にしたのは「チームを強豪にする」という目標を立て行動したことです。

弱小であるパートを強いチームにすることで、皆が誇りを持って活動出来るようにしたいと考えたからです。私はチームを分析し、皆が好きな練習を別々に行い、アドバイスし合うなどの相乗効果を得られていない現状が弱点だと気が付きました。また、チームにとって重要なのは「全員が納得して取り組むこと」だと考えました。

そこで、強豪校との合同練習を企画し、様々な練習法を全員が理解する機会を作り、練習メニューを作成する際にもヒアリングを行い、全員の意見やアイデアを取り入れる工夫を行いました。結果、3人の部員が自己ベストを更新し、対校戦でも複数人が決勝に残る飛躍を遂げました。

私はこの経験で、目標に向けて努力を継続する力と、人のために考え人と共に行動することで、調整力と傾聴力を得ることが出来ました。

Q. 研究や得意な科目、学生時代力を入れたことでの経験を、夢の実現の為に、どのように活かしていきたいですか?(400文字以内)

私はこの経験で得た「目標に向けて努力を継続する力」「調整力」「傾聴力」を活かして、事務系職種である生産管理・物流や、国内外の営業職で活躍したいと考えます。

私は、これら職種は商品企画やデザイン、技術者の方が考案した魅力ある車を、実際に世に出す要であると考えます。私はどの職種でも「お客様の人生を豊かにし、誇れる車をお客様に届ける」という目標を念頭に置き、生産管理では社内や工場を調整し、各部署が本当に作りたい車を実現するための旗振り役を担いたいと考えます。

物流では貴社と販売店、海外拠点やサプライヤー様を繋ぎ、お客様に遅れなく車を届け、企業戦略としての国内外の物流を考えていきたいです。営業職としては販売店と協業し、その先のお客様と市場の声を聞き、既存のマツダファンを魅了し、新たなファンを増やすための企画を考えていきます。

故に私は、どの職種であっても挑戦し、強みを活かして夢を実現する意欲があります。

Q. 上記設問で伝えきれなかったことがあれば記載ください。(自己PR、会社への質問、面談員への配慮等)(200文字以内)

私は、貴社の環境や安全への考え方にも魅力を感じました。

例えばMX-30のEV車でも用いられた、車本体からのCO2排出だけでなく、発電や製造段階も見据えた環境への考え方や、シートやペダル位置、ヘッドアップディスプレイなど人間の目線と姿勢にこだわり、運転の主体である人間がいかに事故を予防できるかに着目した安全思想などです。

このような、本質を突いたモノづくりの思想も、私が携わりたい貴社の魅力の1つです。

## マツダの合格エントリーシート一覧を見る
## 自動車 / 自動車部品メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## 陸上競技部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓