SGホールディングス 内定者選考レポート 02


選考ステップ

  1. 説明会
  2. 社員懇談会
  3. 集団面接
  4. 2次面接
  5. 最終面接

面接内容(以下Qが質問、Aが回答)

集団面接

学生2人:面接官1人。1時間程度。面接官の方がよく話を聞いて下さり、話しやすい雰囲気だった。聞かれていることに対して、簡潔に答えることを意識した。良かった点は、自分の言いたいことを簡潔に伝えることができたこと。反省点は、初めに緊張してしまって、あまりうまく話せなかったこと。後輩へのアドバイスは、質問内容が王道の質問ばかりなので、しっかりと準備してほしい。また、志望動機をしっかりと考えていてほしいと思います。質問内容は以下の通り。

Q. 現在の就職活動の状況
Q. 就職活動の軸
Q. なぜ物流業界を志望したのか?
Q. 日通やヤマトは受けていないのか?
Q. 一番頑張ったこと
Q. 頑張ったことから学んだこと
Q. 困難、挫折した経験。それをどう乗り切ったのか?
Q. 二番目に力を入れたこと
Q. アルバイトはしていたか?
Q. 周りからどのように見られていたか?
Q. 強みと弱み、弱みについて深堀り
Q. どんな仕事をしたいか?志望理由

2次面接

男性社員(40代)との面接。面接官はとても体育会の学生をよく思ってくれていました。質問内容は以下の通り。

Q. なぜ野球からアメフトに転向したのか?
Q. 高校時代の部活について
Q. 大学時代の役職
Q. 何を頑張ったのか?
Q. どんなことを意識していたのか?
Q. 挫折したこと
Q. どんな軸を持っているか?
Q. どんな仕事をしたいか?
Q. 海外にいきたいのか?

最終面接

男性の部長(50代)との面接。ほとんど2次面接と同じことを聞かれました。2次面接の質問に加え以下のことを聞かれました。

Q. 強み、弱み。弱みを克服しようとどんなことをしているのか?
Q. 弱みだと思ったきっかけは?
Q. 今のチームに必要なことは?

この企業に受かる人 / 落ちる人

志望動機をしっかりと簡潔に伝え、入社後にどの部署に入りたいのかを細かく言える人が受かると思います。また、自分自身の考えを自分の言葉で話す人だと思います。

就活を通して役に立った書籍やサイト、セミナーやイベント

業界や企業を問わず、社員懇談会に参加することが一番だと思いました。情報交換は、部活動の仲間で、同じ業界を受けている仲間に毎日話すことが良いと思いました。役に立ったサイトは、アスキャリア

体育会就活生へのメッセージ

大手だけを狙わず、ベンチャー企業や中小企業の面接やインターンに参加し、社会人の方と話す機会を増やしたこと。話すことで、面接の時に緊張せず望むことが出来た。また、相手の反応を見て、面接の内容をより良い話をすることが出来た。志望動機を明白に出来ていないところは落ちてしまった。自己分析と企業分析をしっかりと出来ていたが、入社をしてやりたいことを明白に考えていないといけなかった。

## SGホールディングスの内定者選考レポート一覧を見る
## 陸運 / 海運 / 物流の内定者選考レポート一覧を見る
## 全ての内定者選考レポートを見る

◎この内定者選考レポートがあなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓