SGホールディングス 内定者選考レポート 04


選考ステップ

  1. エントリーシート提出
  2. SPI(テストセンター)
  3. 1次面接
  4. 2次面接
  5. 最終面接

面接内容(以下Qが質問、Aが回答)

1次面接

女性社員(30代)の方と25分の面接。佐川急便関西支店(大阪営業所)にて。面接の雰囲気は、応接間で実施したので、緊張感の中で始まりましたが、面接官が同大学であったこともあり、すぐにリラックスすることができました。質問はエントリーシートを中心に進行しました。質問内容は以下の通り。

Q. 自己紹介(自己PRを含めて)
Q. 学生時代に頑張ったこと
Q. コース選択理由
Q. 大学の環境面(キャンパスや練習場について)

2次面接

人事部の育成担当の男性社員(50代)の方と15分の面接。佐川急便関西支店(大阪営業所)にて。雑談が中心でした。面接官の存在感に飲まれてしまいそうになりました。しかし、高校時代の話は考える必要性はなかったのでリラックスできました。質問内容と回答は以下の通り。

Q. 自己紹介(自己PRを含めて)
Q. 高校時代のサッカーについて(日本代表の岡崎選手のお話も)
Q. 逆質問
A. 大学生活でしておくべきことはありますか?(「特にありません。今学んでいることを大切にしてください。」との回答でした。)

最終面接

人事部の部長クラスの男性社員(50代)の方と20分ほど面接。SGホールディングス京都本社にて。雑談が中心でした。狙いとしては、意思確認の場とのこと。「選考ではない。」と聞き、リラックスして臨めました。質問内容と回答は以下の通り。

Q. 自己紹介(自己PRを含めて)
Q. どの部署が良いか?
A. 考えていなかったため、営業職と回答。
Q. 大学体育会について

この企業に受かる人 / 落ちる人

あくまで私見ですが、自身の考えを持ち、人前で堂々と話ができる人は受かりやすいと思います。「覚悟」があることを感じてもらうことが大切であると思います。

就活を通して役に立った書籍やサイト、セミナーやイベント

個人間の就職活動のサポート。(SNSや直接お会いしてなど)

体育会就活生へのメッセージ

就職活動をする中で、「縁」は非常に大切です。私自身も就職活動では業界を絞らずに取り組んでいました。しかし、アスリートキャリアカレッジの紹介からSGホールディングスの説明会に参加しました。紹介がなければ、自らの意思で選考に進んでいた可能性は低いと思います。選考フローに臨んだことは、ある意味で「奇跡」であると思います。SPIから面接において、あっという間の時間に感じました。だからこそ、これは「縁」であると感じたならば全力で臨んでください。そこでは、必ず気付きや発見があると思います。自分の可能性を信じて最後まで頑張っていきましょう!最後になりましたが、この文章を読んでくれた皆にアドバイスを。アスリートキャリアカレッジは丁寧にサポートしてくれますよ!おすすめです!

## SGホールディングスの内定者選考レポート一覧を見る
## 陸運 / 海運 / 物流の内定者選考レポート一覧を見る
## 全ての内定者選考レポートを見る

◎この内定者選考レポートがあなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓