【体育会にお薦め】自分では探せない超優良企業100選

あなたはグローバルニッチトップ100選という言葉を聞いたことがあるだろうか? 2014年に経産省が発表した、世界に通用する技術やサービスを持ち、しかも良好な経営をしている日本企業100社のことだ。

んだと? それってつまり、他社がマネできないことやってて、しかも儲かってるってことだろ? 控えめに言っても神企業じゃねーか。大手以外でイケてる企業の探し方がわからない我々就活生の代わりに、超優良企業だけを100社もわざわざ探して教えてくれるなんて経産省め、いい仕事しやがる…!!

・一気にいきます
早速、神100選をみてみよう。って軽く言ってみたけど100社あるからな。正直長旅だぞ? 準備ができた者から北から南へ横断だ。

※赤字をクリックすると20卒採用ページ(採用募集がないところは企業ページ)に飛びます。No1とNo2はアスキャリア経由で受検できます(詳細以下の通り)

1. 株式会社ダイナックス(北海道)
自動車・産業用車両で使う「摩擦材機能部品」を製造。「クラッチディスク」事業では、世界トップクラスのシェア。

2. 株式会社東和電機製作所(北海道)
同社が製造する全自動のイカ釣り機は、なんと世界シェア7割。

3.株式会社ティ・ディ・シー(宮城県)
金属、セラミックス、半導体、ガラス、新素材などあらゆる材質を超精密に加工する技術を持つオンリーワン企業。

4.株式会社ウエノ(山形県)
電気製品の誤作動の原因となるノイズを抑制するノイズフィルターコイルで国内トップシェア。

前半終了である。後半へGO!
・ネクストGNT部門 7社
GNTとは(G)グローバル(N)ニッチ(T)トップの略だそう。たまごかけごはん(TKG)じゃねーぞ。G・N・Tだ。つまりネクストGNTとは、100社の次に見逃せない、準レギュラークラスの7社と考えていいだろう。

以上の107社である。

・興味を持ったら今すぐ受けるべき
自動イカ釣り機世界シェア7割が斜め上すぎて少し笑ってしまったが、

ちなみに、アスキャリアから、56.太陽工業の推薦が受けられるぞ。興味ある人や下記から応募して