【22卒】サイバーエージェント インターン体験記 01

インターン体験概要

企業名 サイバーエージェント
職種 総合職
開催時期 2020年8月
開催日数 1日間
開催場所 オンライン
給与発生 なし
昼食(費)の支給 なし
交通費の支給 なし
インターン内での残業 なし

インターン選考

ステップ1.グループディスカッション/グループワーク
ステップ2.1次面接

インターンのテーマ・内容


・テーマや課題
2025年のサイバーエージェントの新卒採用戦略を考えよ

・内容
9時45分~ 接続チェック

10時00~ オリエンテーション&チームビルディング

12時20~ ランチ&お題①

13時00~ お題①中間発表1回目&2回目

14時45分~お題②中間発表1回目&2回目

16時25分~最終発表&総評

17時55分~チーム振り返り&メンターの1on1

18時45分 解散

本選考優遇の有無・参加後の志望度変化など

・インターンで学べた業務内容
企画

・参加者への優遇有無
なし

・インターン参加後、志望度は上がった?下がった?
とても上がった

・志望度変化の理由
社員だけでなく、インターンに参加していた学生の考えや性格が自分とすごく似ていたため。

・インターン参加後に社員や人事からの連絡(個別面談 / OBOG紹介 / 交流会など)はあったか
いいえ

・参加学生のレベル
高い

・そのように考える理由
日本の中でトップレベルの学歴が多く、発言の質が非常に高かったため。

社員の雰囲気や対応

「自然とやる気になる」。私はサイバーエージェントが参加した当時、第一志望だったため、インターンに対して積極的に参加していました。

しかし、モチベーションがない人が仮にインターンに参加したとしても自然にやる気が出ると思います。なぜなら、社員はもちろん、学生全員がうやる気に満ち溢れていて、その場にいるだけでやる気が溢れるような環境だったからです。

この企業のインターンを通して学んだこと

「限られた時間の中での時間管理」。私は一日という短い期間の中で「情報収集・要件整理・仮説定義・仮説検証・プレゼン」という5つの工程を行い、アウトプットをしました。

私にとっては、初めてのインターンということもあり、非常に大変ではありました。しかし、時間だけは待ってくれないため、限られた時間を如何に有効に利用するかが重要であり、それを考えているうちに自然と時間管理ができるようになっていました。

この企業のインターンを受ける後輩へのアドバイス

「差別化能力」。サイバーエージェントは競争倍率が非常に高く、勝ち抜くのは至難の技だと思います。そんな競争倍率が高い選考の中でいかにして周りの学生よりアピールするかは自分の「差別化能力」にかかっていると思います。

例えば、面接一つをとっても、ただ考えてきた文章を言うのではなく、面接官によって柔軟に話の内容を広げつつ自分の話をすることが良いと思います。面接に限らず、自分の価値を最大限アピールできる人が勝ち抜けると思うのでそこを最重視して選考に挑めばいいと思います。

## サイバーエージェントのインターン体験記一覧を見る
## インターネットサービスのインターン体験記一覧を見る
## インターネットサービスのインターン体験記一覧を見る
## 全てのインターン体験記を見る