【22卒】オムロン インターン体験記 01

インターン体験概要

企業名 オムロン
職種 総合職
開催時期 2019年11月
開催日数 3日間
開催場所 オンライン
給与発生 なし
昼食(費)の支給 なし
交通費の支給 なし
インターン内での残業 なし

インターン選考

なし

インターンのテーマ・内容


・テーマや課題
【実在する新技術に基づいた、新しいビジネスモデルの構築!】

オムロンが実際に新規開発検討中の新しい技術構想をモデルに、新規事業のビジネスモデルを考案していただきます!メーカーならではの視点で考える未来の世界。一緒に新しい未来を考えてみませんか!?

・内容
1日目 1.自己紹介、2.テーマ発表、3.テーマ講演、4.事業立案ワークショップ

2日目 1.昨日の振り返り、2.事業立案ワークショップ(続き)、3.中間プレゼンテーション

3日目 1.昨日の振り返り、2.事業立案ワークショップ(続き)、3.最終プレゼンテーション&講評、4.クロージング(WEB交流会)

本選考優遇の有無・参加後の志望度変化など

・インターンで学べた業務内容
企画

・参加者への優遇有無
なし

・インターン参加後、志望度は上がった?下がった?
上がった

・志望度変化の理由
学生の意見一つ一つに親身になって聞いてくれ、好感が持てたため。

・インターン参加後に社員や人事からの連絡(個別面談 / OBOG紹介 / 交流会など)はあったか
優秀者限定の座談会

・参加学生のレベル
高い

・そのように考える理由
一人一人が自分の意見を持っていて、それを人に伝える能力があったため

社員の雰囲気や対応

「好感の持てる対応」 終始社員が場を盛り上げようとしている姿が大変印象に残っています。

例えば、インターンの最終日(三日目)に学生がワークで疲労困憊の中、社員が歌って学生を元気づけてくれて好感が持てました。

この企業のインターンを通して学んだこと

今回のインターンではプレゼンスキルがすごく身についたと感じています。

その理由は三日間のスケジュールにあります。通常のインターンの場合、全体に向けてプレゼンするのは一回だと思いますが、オムロンのインターンでは三日間それぞれにプレゼンの時間が設けられています。

そのため、数をこなす中で、視聴者の反応を見ながらプレゼンにおけるPDCAを回しつつ、スキルが身についたと思います。

この企業のインターンを受ける後輩へのアドバイス

「逆求人アプリの活用」 。私はirootsという逆求人型のアプリでオムロンからスカウトを頂き、今回のインターンに参加させていただきました。みなさんのあまり聞き馴染みがないかもしれませんが、こうしたアプリが存在していて、多くの企業がこのアプリを使用しています。

知らなかった方は、ぜひこれを機に検索してインストールしてみてください。もちろん多くの方のように、企業ホームページから直接エントリーしてインターンに参加する方法もありますが、こういった逆求人アプリを使用するのは就活をすすめる上で非常に効率が上がると思います。

今回は逆求人アプリを紹介しましたが、就活に確実な方法はありません。逆求人アプリに限らず、いろんな手段を駆使して就活を進めてください。応援しています。

## オムロンのインターン体験記一覧を見る
## 電機 / 電子 / 精密機器メーカーのインターン体験記一覧を見る
## メーカーのインターン体験記一覧を見る
## 全てのインターン体験記を見る