【23卒】ベクトル インターン体験記 02

インターン体験概要

企業名 ベクトル
職種 総合職
開催時期 2021年10月
開催日数 1日間
開催場所 オンライン
給与発生 なし
昼食(費)の支給 なし
交通費の支給 なし
インターン内での残業 なし

インターン選考

ES提出

インターンのテーマ・内容


・テーマや課題
メルカリの利用者数を増やすための施策を考える、ワークマンの新たなブランドのPR方法を考える。

・内容
始めに会社説明会のようなものがあり、ベクトル社が行っていることについて詳しく知ることができた。

次にグループワークで、実際にベクトル社が扱った2つの案件について自分たちで施策を考え発表した。

その後実際にベクトル社が行った施策を紹介してもらい、フィードバックを各班でもらった。発想や施策を行うべきタイミングについてアドバイスをもらうことができた。

本選考優遇の有無・参加後の志望度変化など

・インターンで学べた業務内容
企画

・参加者への優遇有無
なし

・インターン参加後、志望度は上がった?下がった?
上がった

・志望度変化の理由
他社とは少し異なる会社であることが分かり魅力を感じた。また、実際に扱う案件が私たちの身近な出来事であったため、そこに携わりたいと思った。

・インターン参加後に社員や人事からの連絡(個別面談 / OBOG紹介 / 交流会など)はあったか
いいえ

・参加学生のレベル
普通

・そのように考える理由
この人は優秀だな、敵わないなと感じた人はいなかったため。ただ、自分が一番優秀であるとも思わなかったので普通にした。

社員の雰囲気や対応

社員の方は、優秀な方が多い印象だった。グループワーク後にフィードバックを頂いたが、学生たちでは気がつかない少し驚かされるような視点からの意見だったためそう感じた。

仕事が好きで競争意識が高い方が多いと感じた。

この企業のインターンを通して学んだこと

物事をPRする際には、タイミングが大切だということを学んだ。クリスマスやゴールデンウィークなどの行事はもちろん、季節など時期のことも考えて施策を練ることで、世間の方々の目につきやすく印象に残りやいと仰られていて、とても納得し尊敬した。

この企業のインターンを受ける後輩へのアドバイス

身近で良く目にする広告や、印象に残る商品やサービスのPRについて、なぜ記憶に残るのか考えておくとより一層良い施策が出せると思う。

また、社会の動きに敏感になることで、世の中の人の考えや行動なども読み取ることができ、活かすことができると感じた。

この企業のインターンで重視されていた点

挫折から何を学んだか、成果をどのように上げたか、それを具体的に書けているかどうかだと感じた。

## ベクトルのインターン体験記一覧を見る
## 広告のインターン体験記一覧を見る
## マスコミのインターン体験記一覧を見る
## 全てのインターン体験記を見る