大林組 合格ES 02

Q. 卒業論文または修士論文の内容についてご記入ください。(予定を含む)※論文執筆の予定がない場合はその旨ご記入ください。(250文字以内)

「武力紛争発生時の文化遺産保護」をテーマに研究を行っている。以前から文化遺産に興味を持っており、国際法と絡めた研究をしたいと思っていた。文化遺産は国家のアイデンティティであることから紛争発生時に破壊の対象とされることが多い。最近でも、イスラム国戦闘員によってパルミラ遺跡が破壊された。紛争中の文化遺産を保護する法制度は十分に機能していないのが現状であることから、この法制度に武力紛争法を適用できないかと考えた。今後、個人への厳罰化を進めることで文化遺産破壊の抑止力になるのではと考えている。

Q. 学業で特に力を注いできた事項をご記入ください。(300文字以内)

すでに登録済みなのでログインする