【22卒】合格エントリーシート 清水建設 ボート

Q. 当社への志望動機についてお書きください。(400文字以内)

未来の子どもたちに感動や笑顔を与えたいという想いを実現できると考えるため、貴社を志望する。

建設業界に興味を持った動機は幼い頃に地元が再開発されたことだ。何もない場所から100が生み出される感動を経験し、実際に完成後は生活の質が向上した。この経験から、多くの人に感動や生活の快適さを提供する建設業界に興味を持った。そして、業界研究を進めるうちに、一つ一つの竣工の喜びをチームで共有できる点に魅かれた。

部活動の経験から、異なる価値観を持つ人とチームとして一つのものを作りたいという軸と重なるからだ。中でも貴社の「子どもたちに誇れる仕事を」と掲げ、未来への価値提供に注力する点に魅力を感じている。

高い技術力で新たな豊かさの提供に挑戦する貴社では、自分自身の想いを実現することができると考える。組織の中で主体的に行動してきた経験を活かし、貴社で現場事務や営業職として、未来の子どもたちに感動を提供していきたい。

Q. 現在取り組んでいる学問を選んだ理由をご記入ください。(200文字以内)

今年度、私は「SDGsに関する日本と欧州諸国の比較」というテーマで論文を執筆した。SDGsに関して、日本と欧州諸国の達成状況を比較した。

具体的に、高い評価を得る北欧をはじめとする欧州諸国の社会保障制度や環境政策に迫り、その要因について考察した。北欧諸国は歴史や地理的要因から推進されているものの、日本はより加速して取り組む必要があると学んだ。ゼミでの活動を通し、多角的な視点から考える大切さを学んだ。

Q. 学業以外で最も力をいれたことをお聞かせください。(200文字以内)

約100人が所属するボート部で資金調達を目的とした広報活動に最も注力した。具体的には未納者が多かったOB会費を増やすために、直接アプローチが可能なメールでの広報活動を始めた。

メール作成では、人を動かすためには「感情」と「論理」が必要だと考えた。感情の面として試合結果にレース動画や写真を添付した。論理の面では部員数の増加や資金不足など現状説明を記載した。結果、OB会費収入を昨年の1.7倍に増やすことができた。

Q. あなたの希望する職種で業務上直面すると思われる困難は何ですか。 また、それを困難に感じるのは、あなたのどのような性格や行動特性によるものかお聞かせください。(400文字以内)

営業職として、始めはお客様と社内外の方の立場で考え、プロジェクトを推進するという困難に直面すると考える。なぜなら、私は、要領を得るまでは目の前の物事に取り組むことで精一杯になってしまう所があるからだ。

実際に、ボート部で広報活動を始めた頃、膨大な情報を扱うことに精一杯になってしまった。情報を受け取る側の目線で発信することを怠り、OBの方から厳しいご指摘をいただいたことがあった。このように、私は目の前の物事に取り組むことに精一杯になってしまう所がある。

一方で、私は粘り強く努力できる力が強みであると自負している。この強みは熱い想いを持つ仲間との関わりや仲間に貢献できることが原動力となり、一層発揮されてきた。お客様を第一に考え誠実な姿勢を持つ貴社で、粘り強く努力できる力を活かし、壁に直面しても成長し続けたい。営業職として社内外で調整しつつお客様の要望に応え、貴社で活躍していきたいと考える。

## 清水建設の合格エントリーシート一覧を見る
## 建設系企業の合格エントリーシート一覧を見る
## ボート部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓