【18卒】合格エントリーシート 三井不動産 競技ダンス

Q. あなたが三井不動産を志望する理由についてお書きください。(400文字以内)

貴社の「都市に豊かさと潤いを」というコンセプトに強く共感できるからです。

貴社は日本橋の再開発に見られるように歴史や伝統を重んじた開発を行っています。加えて時代のニーズに合わせてロンドン、台湾等で開発事業を展開し、柔軟に成長していく姿勢を大切にしています。

このような企業文化を持つ貴社が手掛ける街づくりを通じて、社会・経済へ貢献できるビジネスに携わりたいと考えています。

Q. 下記の【設問1~12】では、今のあなたを形成するうえでの重要な経験(競った事、失敗した事、成功した事等)についてお伺いします。経験内容の詳細・経緯、またその経験が、今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。

【設問1】大学入学までの経験にテーマをつけてください。(50文字以内)

バトントワリング部で学んだ全体を把握する力

【設問2】大学入学までの経験の時期(または期間)を具体的にお書きください。

2008年5月~2013年12月

【設問3】大学入学までの経験について取り組んだ理由・背景を入力ください。(150文字以内)

1. 新しい環境で今まで取り組んだことのないスポーツに挑戦してみたいと考えていたからです。
2. 小学校の頃にバレエが好きだったため、踊ることができる部活動に興味があったからです。
3. パフォーマンスだけでなく部活動の運営まで、自分たちだけでつくりあげることができるところに魅力を感じたからです。

【設問4】大学入学までの経験の詳細と、その経験が今のあなたにどうつながっているのかをお書きください。(350文字以内)

私は中学・高校時代にバトントワリング部に所属しており、文化祭や地域のイベント等での発表を目標として活動していました。

特に、最上級生である高校2年生の時は会計担当として部の運営にも積極的に関わり皆と協力して全体を差配しました。会計は裏方の役職ではありましたが、備品の新調や合宿の手配のような事務作業を通して部活動に貢献し、やりがいを感じることができたのは新しい発見でした。

この経験を通して、皆を支える裏方の仕事の大切さを学ぶことができたことに加えて、会計の仕事が単なるお金の出し入れだけでなく、活動の裏付けになっていて全体に関わっていることも学ぶことができました。

この経験から、自分の行動や活動が全体にどのように関わっているのかを考えながら、自分にできることに積極的に取り組むように心がけています。

【設問5】大学・大学院の学生生活での経験1つ目(以下、”経験1″とする)にテーマをつけてください。(50文字以内)

初心者から全国6位への3年間

【設問6】大学・大学院の学生生活での経験1の時期(または期間)を具体的にお書きください。

2014年5月~2016年12月

【設問7】大学・大学院の学生生活での経験1について取り組んだ理由・背景を入力ください。(150文字以内)

1. 以前から踊ることが好きであり、大学でも真剣に取り組める体育会の競技ダンス部で活動したいと考えたためです。
2. 初心者でも努力次第で成果を出せる可能性があり、インカレという全国規模の大きな舞台がある環境が魅力的だったからです。
3. 先輩やOBの方々との距離が近いだけでなく切磋琢磨する雰囲気に惹かれたからです。

【設問8】大学・大学院の学生生活での経験1の詳細と、その経験が今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。(350文字以内)

私は競技ダンス部において様々な困難を乗り越えて昨年の全国大会で6位に入賞しました。

競技ダンスは2人1組で踊る競技であるため対等な関係が求められる一方、私とパートナーは学年差があったため、先輩でありながら対等な関係が必要とされる難しい状況でした。関東大会でも結果を出せず全国大会まで残り4か月となった頃、私は現状を変えるためにパートナーに話し合いを提案しました。結果、私たちに最も不足していたものは信頼関係だとわかりました。

そこで、練習の約束を守ることや自主練習の際に意見をぶつけ合うときも相手の話を最後まで聞くことなど基本的なことに気を配りつつ努力した結果、最終目標を達成できました。

この経験から、信頼関係を築くためには日々の細かいところで相手への尊重の念を見せ続けることが重要であると学びました。

【設問9】大学・大学院の学生生活での経験2つ目(以下、”経験2″とする)にテーマをつけてください。(50文字以内)

競技ダンス部の団体競技で味わったチームワークの力

【設問10】大学・大学院の学生生活での経験2の時期(または期間)を具体的にお書きください。

2015年5月~2015年9月

【設問11】大学・大学院の学生生活での経験2について取り組んだ理由・背景を入力ください。(150文字以内)

1. 個人戦で貢献するだけでなく、少しでも団体成績に貢献したいと考えていたからです。
2. 一般的な競技ダンスだけでなく、新たなチャレンジとして団体競技にも取り組んでみたかったからです。
3. 自分にとって新しい競技である団体競技を経験することで自分を成長させ、ペアの踊りでも活かすことができると思ったからです。

【設問12】大学・大学院の学生生活での経験2の詳細と、その経験が今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。(350文字以内)

私は競技ダンス部のフォーメーションメンバーとしても活動していました。フォーメーションとは8ペアが同時に踊る競技であり、新体操の団体競技のような種目です。

この競技では全員の息の合った踊りが必要になるため、全メンバーが共通のイメージを持って1つのテーマを表現することが重要でした。

一般的な競技ダンスは、各ペアが個性を出しつつ音楽を表現することで優劣を競う競技です。対して、フォーメーションは一体感が重視される踊りであり、初めての経験でした。しかし、周りからアドバイスを受けて練習するにつれて少しずつ自分の成長を感じ、自分の成長がチームの完成度に貢献できることを嬉しく感じました。

本番でチーム一丸となって踊りきることができた達成感を通して、個人の力とは異なるチームワークの力の素晴らしさを感じました。

Q. あなた自身が働く上で大事にしたい価値観についてご自由にお書きください。(300文字以内)

常に目標を高く持つことを大切にしたいです。受験や大学の部活動において、高い目標を設定することで現状の自分に満足することなく高いモチベーションを保つことができ、その結果として目標を達成できたときの達成感を感じることができました。

ただ目標を掲げるだけではなく、目標達成のために克服すべき課題を把握する力、ゴールから段取りを逆算して考える計画力、その段階を一つ一つ上っていくために地道な努力を続ける継続力も、受験や競技ダンスを通して磨いてきました。

仕事においても、地道な努力を重ねて課題や困難を乗り越えていくことで達成感を得ていきたいと思っており、そのためには常に高い目標を持ち続けたいと考えています。

## 三井不動産の合格エントリーシート一覧を見る
## ディベロッパーの合格エントリーシート一覧を見る
## 競技ダンス部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓