【18卒】合格エントリーシート 森ビル 空手

Q. 趣味 / 特技を教えてください。

趣味:散歩、写経 / 写仏、小売店比較
特技:ダンス、空手、ロゴデザイン

Q. 森ビルは、あなたのことについて知りたいと思っています。あなたを知る上で欠かせない、これまでの経験や具体的なエピソードを教えてください。

【設問1】タイトル(30文字以内)

誰もが活躍出来る環境づくり

【設問2】経験や具体的なエピソード(800文字以内)

私の所属する空手部は、女子・未経験者が圧倒的少数派であった。また、留学生の受け入れは行っていなかった。なぜなら、当時の練習は経験者向けであり、基本指導に割ける人材・時間が少なかった。また予算は必然的に多数派が使用する用具に回るため、女子用・初心者用の用具は不十分であり、スムーズに練習が行えなかった。

部員であるからには実力差に関わらず、平等に挑戦する機会が与えられるべきだと考え、環境改善に取り組むことにした。解決の為に、技術面と設備面に焦点をあてた。

前者の改善の為には、初心者指導に時間が割ける人材を増やす必要があったので、自ら総本部へと相談に向かった。宗家一家と寝食を共にし、道場での練習に協力することで信頼を得て、指導者の派遣と指導者育成用講習会開催を実現した。また、自主練習のヒントとなるよう、空手関連の教習本や雑誌を持ち寄り、部室の共有資料とした。

後者を解決する為には設備投資金が必要であり、大学からの補助金獲得が得策だと考えた。第一に、大会実績を多く残す事で、対外評価を獲得した。第二に、大学主催イベントに積極的に参加することで、大学からの信頼を得ると同時に、空手部の活動をアピールした。第三に、語学が障壁となり拒否をしていた留学生を、自身が通訳するという約束で受け入れるようにした。

これにより、活発な活動と多様性が認められ、奨励金を獲得。不足備品補充と設備拡充により、練習場所が整備された。

結果、現在では半数近い女子部員と多くの留学生が在籍し、部全体の活性化に繋がった。長年続いてきた体制に変革を起こす事は困難であると感じていた。それでも、ゴールから逆算し、具体的な手段の効率的組合せを行うことで、少数派であっても短期間のうちに変化を起こすことは可能だと学んだ。以降、無謀に思える課題にも「挑戦する気持ち」を抱くことを大切にしている。

Q. あなたについてもっと知りたいと思いますので、さらに、2つの経験や具体的なエピソードを教えてください。なお、1つは学業のことを中心にお書きください。

経験1
・タイトル(30文字以内)

「初めて」の留学

・経験や具体的なエピソード(300文字以内)

三年時に留学の機会を得た。海外旅行・一人暮らし・英語生活・タイ語、全てが初めてであった。勉強に集中出来るよう、語学の準備をしていこうと決め、英語力強化を計った。

学校では、外国人留学生向けの授業を取り、留学の予行演習を行った。また、理系英語クラスを受講し、幅広い知識・単語を身につけた。自宅では、E-learningに登録した。弱点である速読に焦点をあて、日々のノルマを定めた。

結果、渡泰後は苦労せず、研究に打ち込むことが出来た。一つずつの努力は小さなものであっても、掛け合わせていくことで、自分が想像している以上の大きな力が手に入ることを、身を持って学んだ。

経験2
・タイトル(30文字以内)

リーダー像を学んだ、クラス演劇

・経験や具体的なエピソード(300文字以内)

代表として全部門を自分中心で進めた結果、決議に時間がかかり進行状況が停滞した。また、私抜きでは練習が進まない状況になった。そこで「演劇成功」から「リーダーとしての活躍」に目標がずれていた事に気がつき、軌道修正した。

まず、こだわりに優先順位をつけた。そして妥協点を探し、メンバーに責任を分散した。一人が主軸となり作業を進める方が効率は良く、かつ、一貫性がある。しかし、負担が増え、後回しになれば全体の仕事率が下がってしまう。

適材適所に人を配置してチームの仕事率を最大化するプランを立てる分析・計画立案、トラブルの際も活動を継続する推進力といった「マネジメント」こそ、リーダーに求められる素質だと学んだ。

Q. 当社を志望する理由を教えてください。(400文字以内)

建築物は社会基盤と言える「必然性」がある一方で、人々の生活の質を高める「付加価値」の要素もある。その影響力の大きい分野で、技術を持たない文系であっても、アイディアが武器として自分の理想を具現化できることからディベロッパー業務に関心を持った。

特に、貴社の『文化都心を創る』という姿勢に共感した。留学時、日々進化するバンコクの都市の勢いに圧倒され、「東京を世界一の都市に」という対抗心が芽生えたことが理由だ。

限られた土地の「空間」を最大利用することで六本木ヒルズのような集約型開発を成功させ、ハードのみならずソフト面での付加価値・新価値創造に取り組むことで長期に渡るビジネスモデルの構築を行っている貴社でなら、「文化伝承・発展・創造の土壌」を提供することで、次世代に続く『東京』という「都市ブランド」のプレゼンスを高めることが可能だと考えた。

## 森ビルの合格エントリーシート一覧を見る
## ディベロッパーの合格エントリーシート一覧を見る
## 空手部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓