【18卒】合格エントリーシート 森ビル テニス

Q. 森ビルは、あなたのことについて知りたいと思っています。あなたを知る上で欠かせない、これまでの経験や具体的なエピソードを教えてください。

【設問1】タイトル(30文字以内)

全員が当事者意識を持った、一体感のあるチーム作りをしたこと

【設問2】経験や具体的なエピソード(800文字以内)

私が所属する硬式庭球部では、レギュラー陣と控えの選手との間に信頼関係が築けておらず、また下級生の退部者が多いという問題がありました。私は副将としてチームを俯瞰し、慎重に部員一人一人とコミュニケーションをとることで、問題の根本的な原因をつかみました。上級生、下級生、選手、控え、マネージャーといった、異なる立場の発言力の差による、チームの一体感の欠如です。

そこで私は「控えの選手を起用する対外試合を多く組む」「下級生やマネージャーとの面談を設け、風通しをよくする」という二つのアプローチによって、控えの選手や下級生に、チームについて当事者意識を持って考えさせ、問題点を解決してきました。

そのように意見を交換し、理想のチームを目指す中で、代々受け継がれてきた上からの指示通りに動く「トップダウン」から各々が主体的に動く「ボトムアップ」の形態への変化が求められていることに気づかされました。私たちの部活動は歴史が長く、昔ながらのトップダウンの色が根強く残っていましたが、私は前例にとらわれず、同期を巻き込んで組織の体質の変革にチャレンジしました。

具体的に、チームの改善点について、「KJ法」という問題グループ分け作業を用いて学年の垣根を越えて議論しました。議論を進める中で、全員が目指す理想のチーム像が「選手に部員全員の応援や意見が響く一体感のあるチーム」ということが明確に言語化され、部員がチームのために主体的に動くきっかけとなりました。

結果として、退部者が0人となり、レギュラーに意見や応援が響く一体感のあるチームにすることができました。こうした経験により、様々な立場の人と信頼関係を築くことで、まとめあげる力や、前例にとらわれないチャレンジ精神を身につけ、社会に出てからも役立つと考えています。

Q. あなたについてもっと知りたいと思いますので、さらに、2つの経験や具体的なエピソードを教えてください。なお、1つは学業のことを中心にお書きください。

経験1
・タイトル(30文字以内)

婚姻外の男女関係について研究

・経験や具体的なエピソード(300文字以内)

民法演習ゼミにおいて、様々な判例や意見を検討することで、家族法について、特に婚姻外の男女関係について研究しました。

研究にあたり私は、法改正により新たな家族の形を認めることが、日本の社会問題の1つ「少子高齢化」の解決につながるのではないかという問題意識のもと、民法による家族の保護範囲を探りました。また、積極的に周囲に意見を求め、フロアで議論を展開し、自分の考えだけでなく、挙がった複数の意見をまとめる努力をしました。

ゼミを通じて、「主体的に学ぶ力」や、一つの判例や自分たちの意見を掘り下げるだけではなく、様々な見解を組み入れることで、「多角的な物の見方」が身に付き、議論の重要性も学びました。

経験2
・タイトル(30文字以内)

コミュニケーション力

・経験や具体的なエピソード(300文字以内)

後輩から自分がいなければ部活を辞めていたと言ってもらえたエピソードです。私は、全員で一つの目標に向かう中で成長をすることが、部活動の意義であると考えており、あえて厳しく後輩の指導に当たっている時期がありました。しかし、相手の声に耳を傾けることが疎かになり、後輩が辞めてしまう事態を招いてしまいました。この時ほど挫折を感じた時はなく、立場の違う人を納得させることの難しさを実感させられました。

これを機に私は考えを改め、立場に関わらず相手との信頼関係をまず築くことを信念としています。そのことが、コミュニケーションをとる上で重要であると考え、今では後輩から相談され、いなければ辞めていたと言われるまで成長しました。

Q. 当社を志望する理由を教えてください。(400文字以内)

「周囲と協働し、地域一体の街づくり」をすることで、東京を世界一の都市にするという貴社のビジョンに貢献したいからです。

部活動の経験から、周囲から信頼された上で、成功に繋がる提案とその実行を通じて共通の目標達成に貢献することにやりがいを感じてきたこと、私の地元が東京スカイツリーの竣工によって、地域一体となり成長し、にぎわいが増していく様を目の当たりにしたことから、このような想いを持ちました。

貴社は、バーティカルガーデンシティという発想のもと「六本木ヒルズ」等の開発を行っており、一貫して地域とともに街づくりを行う、タウンマネジメントという発想に共感しました。また現在は、虎ノ門エリアの開発により、エリアマネジメントへの転換期でもあると考えます。

そこで、私の強みである「信頼構築能力」と「他者を巻き込む力」を活かし、そういったソフト面で街づくりを主導し、貴社のビジョンに貢献していきたいです。

## 森ビルの合格エントリーシート一覧を見る
## ディベロッパーの合格エントリーシート一覧を見る
## テニス部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓