【22卒】合格エントリーシート キヤノン 準硬式野球

Q. “最近熱中していること”について教えてください。(400文字以内)

最近熱中していることは筋トレである。

高校時代に野球のための身体作りで始めたが、筋トレをすることで体が大きくなり、体重は高校3年生時の60kgから現在は70kgに、ベンチプレスの重量は80kgから105kgまで増えた。身体のメカニズムについても知識が増えるため、怪我の予防にもつながり、パフォーマンス向上に活かす事ができる。何より、筋トレをする事で結果として身体に現れるため、自分に自信を持つ事ができた。

Q. 学生時代に”諦めずに粘り強く取り組んだ活動”について具体的に記載してください。

私は体育会準硬式野球部の副将として下級生の意欲向上を行った経験がある。

2年生の冬、新型コロナウイルスの影響で人数・練習時間が制限され、思うような練習が出来ずにいたため下級生の意欲低下が見られた。その原因は、全体で士気を上げる練習メニューを行えず、個人的な練習が増えたからだと考えた。

この状況を打開するため、下級生の意欲向上を図るため以下の2つの取り組みを行った。1. 一人一人と向き合う時間が増えたことを利用し、個人面談を行う。2. 単純なメニューの中に競争させる要素を入れる。この取り組みを行い、直接下級生一人一人の目標を聞くことや自分の思いを伝えることが可能になった。また、競争要素を加えた練習メニューを行うことで、選手同士のライバル意識を生み出し責任感を持つことができた。

結果、アドバイスを求める選手が増え、リーグ戦ではベストナインや新人王を獲得する下級生が誕生し、意欲向上に貢献することができた。

Q. キヤノンに入って”世の中をどのように変えていきたいか”具体的に記載してください。

貴社の技術力を活かし、より安全・快適な世の中にしたい。具体的には、少子高齢化が進む日本で、子供や高齢の方を見る事ができない機会が多くなると考える。その際、ネットワークカメラを利用し、防犯や監視だけではなく人の健康状態を判別し、異常を感じると近くの病院や親族に連絡できる装置を各家庭に設置する事ができれば、より多くの人の命を救う事が可能になる。

また現在、新型ウイルスが世界を襲っており、普段の生活もままならず危険が伴っている。そこで様々な施設にその装置を設置する事ができれば、いち早く異変に気付き、感染防止対策にもなると考えている。確かな技術と積極的に医療の分野や新規事業に取り組み、グローバル化を行っている貴社だからこそ実現できる。

私は貴社で自分自身を成長させることで、お客様はもちろん日本だけでなく世界に向けて発信し、世の中のより良い暮らしのために貢献したいと考える。

## キヤノンの合格エントリーシート一覧を見る
## 電機 / 電子 / 精密メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## 準硬式野球部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓