【18卒】合格エントリーシート 竹中工務店 ゴルフ

Q. ゼミ・研究テーマ(220文字以内)

「武力紛争発生時の文化遺産保護」をテーマに研究を行っている。国家のアイデンティティである文化遺産は、紛争中に破壊の対象とされることが多い。

最近も、イスラム国戦闘員によって「パルミラ遺跡」が破壊された。紛争中の文化遺産を保護する法制度は十分に機能していないのが現状であることから、この法制度に武力紛争法を適用できないかと考えた。

今後、個人への更なる厳罰化を進めることで、文化遺産破壊の抑止力になるのではないかと考え研究を進めている。

Q. 希望職種を選んだ理由を記載してください。(180文字以内)

選んだ職種:施工事務職

作業の最前線で、チームで一つのプロジェクトを遂行したいという思いから、施工事務を志望する。施工事務に携わる社員の方からは、『業務内容は多岐に渡るため責任は重いが、その分完成した時の感動は非常に大きい』という声が聞かれた。体育会ゴルフ部に所属していたことで身につけた「協調性」という私の強みを生かし、全員で一つの作品を作り上げ、喜びを分かち合う経験をしたいと考えている。

Q. あなたが当社のHPやセミナー、社員の話などを通して、共感したことを理由と共に具体的に記してください。(170文字以内)

「最良の作品を世に遺す」という姿勢に共感した。建築物は外観だけでなく環境への配慮という観点においても、”最良”のものでなくてはならないと私は考えている。作品主義を実現するために導入している「設計 / 施工一貫システム」からは、1つの作品を作り上げるために、全員で協力し合う姿勢が感じられた。協調性を非常に大切にした魅力的な職場環境であると感じた。

Q. 当社の求める人材像のキーワードとして、「先まで考える主体性」が挙げられます。 あなたが今までに「主体性をもって成し遂げたこと」を具体的に記述してください。(260文字以内)

体育会ゴルフ部での活動において、主体的に取り組んだ。大学2年時、スコアが伸び悩んでいた。力を発揮できない原因を自分なりに分析すると、体力がないことが判明。それからは体力をつけるため毎朝走る習慣をつけた。すぐに効果は出なかったが、80台を出すという目標を達成するためにひたすら努力を続けた。半年後、スコアが徐々に良くなり、3年時の大会では83で回ることができた。

この主体性をもって成し遂げた経験は、今の私の土台になっている。今でも困難に直面した際は「自分に足りないもの」を第一に考え最後までやり抜くようにしている。

Q. 上記以外であなたが考える自分の強みについて、その背景を踏まえて具体例を挙げて記述して下さい。(220文字以内)

相手が何をしてほしいのかを察知し、すぐ行動できる点が私の強みだ。

私は大学1年時から、ゴルフ場でキャディ業務を経験してきた。お客様によって、プレースタイルは異なるため、動きをよく観察し「この方は、次はこのクラブを使うだろうな」というように考える習慣が身に付いた。終了後、「プレーに集中できたよ」とお客様に声をかけられることが多くあった。

ボールを拭いたり、グリーン上でラインを読むだけではなく、相手の立場で考える事で、相手との距離も縮まることを学んだ。

## 竹中工務店の合格エントリーシート一覧を見る
## 建設系企業の合格エントリーシート一覧を見る
## ゴルフ部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓