【18卒】合格エントリーシート 清水建設 空手

Q. 現在学んでいる学問(建築や経済など)を選んだ理由をご記入ください。(200文字以内)

基礎五科目で「定義」や「解法」が存在しない国語。物語を読むには過去・現代、同時代でも地域・世代により異なる「常識」が必要。その「常識」と括られる多様な「価値観」に興味があった。

中でも英文学を学ぶ目的は二つ。英語が自在に使えるスキルを獲得する事。そして、異なる言葉を母語とする人の「文字との歴史」を学ぶことで、異なる社会の「価値観」への理解を深める事である。

Q. 現在取り組んでいる学問を選んだ理由をご記入ください。(200文字以内)

Vladimir Navokovの”Lolita”。紳士が少女に溺愛していく物語という印象が強いが、そのストーリーは人種・身分・性差別に満ちあふれている。社会的地位と優れた外見を持ち合わせ差別する側の立場にいた主人公が、一人の少女のために社会から卑下される立場へと、そして最後には犯罪者へ落ちていく。この矛盾と彼の心理について調べていく。

Q. 学業以外で最も力をいれたことをお聞かせください。(200文字以内)

私は空手部に所属しており、少数派の女性部員にも、努力できる場所は平等に在るべきだと考え、誰もが挑戦できる練習環境をつくった。

まず、イベントに積極参加することで学校への貢献度を上げた。次に総本部研修に参加し、指導方法を学んだ。そして、大会で実績を残すことで部内・部外へ女性部員の活躍をアピールした。

結果、最多の女子部員を獲得し、かつ、大学からの補助金を得る事ができ、部全体の活力が上がった。

Q. 当社への志望動機についてお書きください。(400文字以内)

中学の修学旅行で仏教建築について学び、伝統技術の奥深さ、質の高さに感動した。また、留学中に日々変化する都市建設を目にし、建物が創る「あたりまえ」の偉大さに気づいた。この二点が建築業界を志望する契機となった。中でも貴社に魅力を感じる理由は2つ。

まず、社寺・伝統建築事業。宮大工からの伝統を受け継いでいること。次の世代まで歴史を保存すると同時に、海外に誇れる日本技術として精巧性・芸術性を世界に広め、多くの人が日本を訪れるきっかけにしたいと考えた。

次に海外事業。東南アジアの各地域に支店を持っており、日本企業の進出をサポートできる体制が整っていること。現地経済・産業の活性化を根底で支えるだけでなく、建物という地図に残る形で日本のプレゼンスを高めたい。特に、先駆的にサステイナビリティ事業に取り組んでいることから、長期に渡る開発の主導権を握れると考えた。

Q. あなたの強み・長所についてご記入ください。(各30文字以内)

【設問1】課題や困難に対する取り組み姿勢
スピードと柔軟なアイディアで、要領良く進める。

【設問2】対人関係
如何なる場面であれ、冷静に相手の主張を分析できる。

【設問3】他者からの評価(家族・友人等)
物怖じしない姿勢で、困難な場面でも他人のフォローができる。

Q. あなたの弱み・短所についてご記入ください。(各30文字以内)

【設問1】課題や困難に対する取り組み姿勢
予定を詰め込む癖があるので、ゆとりがない。

【設問2】対人関係
相手にも高い結果を要求する傾向がある。

【設問3】他者からの評価(家族・友人等)
物事を進めるペースが早すぎる。緊張感がない。

Q. 強み・長所 / 弱み・短所を踏まえ、最も自信がある力について選択してください。その他を選んだ方は●●力と端的に記入をしてください。
選択肢:『計画力』『忍耐力』『統率力』『機動力』『決断力』『推進力』『発想力』『冒険力』『主張力』『その他』

『冒険力』を選択

Q. 建設業界以外で興味のある業界をご記入ください。(50文字以内)

不動産業界、インフラ業界、商社

## 清水建設の合格エントリーシート一覧を見る
## 建設系企業の合格エントリーシート一覧を見る
## 空手部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓