【21卒】合格ES 野村不動産 アメフト

Q. 自分なりにチャレンジングな目標を立てて何かに取り組んだ経験、その目標を立てた背景を教えてください。(500文字以内)

私は大学からアメフトを始め、東日本ベスト16という目標をもって全力で取り組みました。そこには、13年間のサッカーでの経験が背景にあります。

サッカーでは、オファーを頂き単身でのイタリア留学や、中学生選考会では落選を経験しました。また、環境を変える為に有名な強豪チームに自ら頼み込み移籍し、高校では国際大会でベスト4に貢献し世界とも戦った経験を含め、たくさんの挫折と素晴らしい経験をする事が出来ました。

中学生選考会という挫折から国際大会の経験をするまでの過程で、自分の強みでもある「考動力」を養う事が出来ました。自分には何が足りないのか、どうしたらうまい選手に追いつき、超えられるのか、その為には学業と並行してどう計画立てて行動するべきなのかを日々考えて行動し、結果に結びつける力です。

しかし、夢であるプロサッカー選手に近づく度に、選手の方々やプロになった先輩方が自分の目指す人間像でなかった事もあり、自分のサッカー選手になる夢を閉じました。

そこで、自分の強みである、課題解決し結果に結びつけるための「考動力」や吸収力などを活かし、別のフィールドでも結果を出したいと考えた為、アメフトに挑戦しました。

Q. 周囲と協力して集団で課題に取り組んだ経験について、自らの意志で担った役割とその取り組み内容や集団に与えた影響を具体的に教えてください。(500文字以内)

すでに登録済みなのでログインする