【20卒】合格エントリーシート サッポロビール(営業) サッカー

Q. サッポロビールが「オンリーワンを積み重ねNo.1へ」というビジョンを実現するにあたり、あなたはどのように影響を与えて行きたいですか?(600文字以内)

貴社の製品を通して多くの人に空間を届けたい。貴社は消費者に製品を届けるとともに空間も届けている仕事だと思う。その空間を私の思いを持って人々が笑顔になれる空間にしたい。

市場には様々な製品が流れており、貴社の製品も何千何万もの製品の一つである。そうした製品に長年にわたって受け継がれた貴社の創業理念と私自身の思いを乗せて市場に売り出し、人々の日常の中に、私の思いを運び、人々の笑顔を増やしたい。

私の強みは高い考動力があることであり、目標達成のために何が必要かを考え行動することができる。

部活動では「全員サッカーで日本一」を実現するため、部員全員にチームへ関心を持たす取り組みを実施した。部員の得意なプレーを発見し伝え、その分野の練習のリードを任せた。その結果、全員に責任感が生まれ、任された分野を中心に意見が出るようになり、徐々にチームに関心を持つ人が増えた。

この強みと視野の広さや信頼を必要とされてきた副将という立場での経験を、貴社のビジョンに対しては提案型営業という形で影響を与えていきたい。ただ商品を売るのではなく、消費者の想いやニーズを感じ取り、どのようにすれば商品が売れ、かつ居酒屋や量販店などのお客様の売り上げも上がるのかを考えていきたい。そして、それぞれの仕事に「私が行った仕事」というブランドを付け、私がいたから成し遂げることができたと自信を持って言いたい。

Q. 大学・大学院で興味を持って学んできたことについて記入してください。(350文字以内)

法にまつわる社会の問題について、日本の世論や法制度を諸外国と比較しながら、今後どうしていくべきなのかを研究した。特に、死刑制度を研究課題としている。

憲法36条では、「公務員による拷問および残虐な刑罰を禁止」しているが、刑法199条では、「人を殺した者は、死刑、又は無期もしくは5年以上の懲役」を定めている。この矛盾に対して、法務省は世論調査などを踏まえ、「死刑制度を廃止すべきではない」との立場をとっている。

死刑賛成派が多い理由は死刑に犯罪の抑制力があると考えられているからだ。犯罪抑止力の有無は実際に死刑を廃止したイギリスなどの欧米諸国と比較しながら検討する。今後、死刑制度を廃止すべきかどうかは、犯罪抑止力の有無だけでなく、被害者と被告人のどちら の命を重んじるかによっても変わってくる。

Q. あなたのこれまでの体験の中で、今のあなたの志向や生き方に影響を与えたエピソードを教えてください。(400文字以内)

中学2年生で人生初の挫折を味わったときだ。

私はサッカーを幼稚園の頃に始めた。小学6年生の頃には関西選抜に選ばれる実力があった。しかし中学生になると、身体能力の差などから周りとの実力差がなくなり、中学2年生の頃には選抜にも選ばれず、自チームで 試合に出ることすらできなくなった。

当時、自分のプレーが通用しないことを受け入れることができず、サッカーを辞めたくなった。しかし、ここで逃げると今後の人生全て逃げることになると思い、自分の行動を見直した。そして、現状に満足し、成長していない自分がいることに気付いた。

それ以降「停滞は衰退である」を座右の銘に、常に驕ることなく、向上心営業を持って行動する事を心掛けた。そして、誰よりも練習することを決め、休みの日も自主練習に明け暮れた。その結果、中学3年生の夏にはレギュラーを奪うことが でき、その後の人生でも常に上を目指し、現在の私がある。

Q. 弊社を志望する理由を教えてください。(250文字以内)
 
貴社の説明会に行った時、社員の方たちを間近で見て、貴社のビールに対する情熱を感じ、この人たちと一緒に働きたいと思った。特に、自社の製品に「誇り」と「自信」を持っていたことが印象的である。

自社の製品に対する誇りがあるからこそ、100%協働契約栽培やセパレシステムなど、生産から飲む瞬間までこだわっていると感じた。そういったこだわりを持っている組織の中で製品だけでなく自分自身にもこだわり続け、人間的に成長したい。そして、お客様に「営業があなただから買うよ」と言われるようなオンリーワンの人物になりたい。

## サッポロビールの合格エントリーシート一覧を見る
## ビールメーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## サッカー部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓