【22卒】合格エントリーシート 住友林業 ラクロス

Q. 志望動機をご記入ください。(350文字以内)

ここでなら「軸」を持った挑戦ができると思い、志望しました。

私は就職活動で「様々なフィールドに挑戦できること」を大事にしています。そして挑戦をする上では、しっかりとした「軸」があることが重要だと考えます。

私自身、今まで「チームスポーツ」を軸に4つの競技に挑戦してきました。そこで今まで培った強みを活かしながら新たな武器を習得できる面白さを感じてきたのが、就職活動での軸に繋がっています。川上から川下まで様々な業種に関わる御社で、その中でも業務企画職でなら、様々なフィールドに挑戦できると思います。

さらに御社の持つ「木を活かす」という軸が魅力的でした。木は私も幼い頃から触れてきたものであり、多くの人が快く思うものだと思います。世界の人々や大自然を喜ばせる仕事ができるよう、本気で挑戦し続けたいです。

Q. 学生時代に力を注いだことをご記入ください。(350文字以内)

攻撃リーダーを務めていた大学のラクロス部で、適材適所の人材配置を行い、誰もが得点できる体制を作った。学生日本一という目標を達成するために、全員が主体的に活躍する必要があると考えたからだ。

そのため私は、各選手の強みを探した。練習中は反省以上に「できたこと」に注目するよう主導し、互いに得意を認め合うチームにすることで各自が役目に集中できるようにした。ただ取り組みの中で、苦手も無視はできないという事態に直面した。相手を抜けるのにパスが下手では得点できない。各々が苦手を克服するため、攻撃メンバー同士で練習動画を共有し、オンラインで改善策の意見交換をする仕組みを整えた。

結果、昨年は殆ど主力の4人が得点していたが、今年は下級生5人を含む13人が得点し、昨年決勝で敗れた相手にリベンジすることもできた。

Q. 長所(30文字以内)

「ポジティブで諦めないところ」

Q. 長所が発揮された場面(100文字以内)

大学のラクロス部で「大怪我でプレーできない絶望」をポジティブに捉えることで乗り越えた。全治8か月は衝撃だったが、身体の使い方を見直すチャンスだと毎日ジムに通い、復帰後は全試合で得点に絡むことができた。

Q. 短所(30文字以内)

「人から影響を受けすぎて、優柔不断なところ」

Q. 短所が自覚された場面(100文字以内)

同じく部活で「序列をつける」というリーダーとしての仕事に苦しんだ時に自覚しました。どの人にも長所があり、甲乙つけ難い時の決断を先延ばしにしたのを反省し、今は自分なりの判断基準を持つようにしています。

## 住友林業の合格エントリーシート一覧を見る
## 住宅 / ハウスメーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## ラクロス部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓