【22卒】合格エントリーシート 住友林業(住宅営業) ラクロス

Q. 志望動機をご記入ください。(350文字以内)

理由は二つあります。1つ目は、「本気で考え、本気で行動する」という言葉と働く社員の方々に魅力を感じたからです。私は体育会ラクロス部に所属し「日本一」という目標を掲げ行動してきました。高い目標に対して全員が本気で努力するからこそ互いに成長できると感じており、社会に出てもそのような環境に身を置きたいと考えています。

2つ目は、持続可能で人と地球に優しい木を使い、お客様に寄り添った住宅づくりをすることに魅力を感じたためです。家は長く過ごし、安心や寛ぎをもたらす場所であるため、お客様の多様な想いやこだわりに対して本気で向き合いより良いご提案をしていくことが大切だと考えています。人に寄り添い、主体的に課題解決をする「傾聴力 / 行動力」を活かし、お客様に寄り添った営業となることで貴社に貢献します。

Q. 学生時代に力を注いだことをご記入ください。(350文字以内)

体育会ラクロス部の活動の中で、副将として組織風土の改革に力を入れました。

当部では風通しが悪いことが課題として挙げられていました。しかし、部員全員で日本一という目標に向かって行動するためには、学年関係なく意見を発信し高め合うことが大切であると考えました。

そこで、私は二つの取り組みを行いました。1つ目は、主将と共に部員と1対1で面談を行いました。面談を通して、1・2年生の本音や悩み、チームに対する意見を抽出しました。二つ目は、例年は最上級生だけで考えている部のルールを1・2年生と共に考えて大きく変えました。その結果、以前より学年に関係なく意見を発信する風土ができ、練習の質も向上しました。

この経験から、一人一人と本気で向き合い、課題解決に向けて主体的に行動することの大切さを学びました。

Q. 長所(30文字以内)

相手の立場から物事を考え、目標達成に向けて貪欲に行動すること

Q. 長所が発揮された場面(100文字以内)

ラクロス部の活動で、3年生の時に発揮しました。

目標や部のルールを決める際に最上級生である3年生の意見に偏りがちでした。全員で目標に向かって行動するため下級生の意見を取り入れ、決めたことを体現しました。

Q. 短所(30文字以内)

周りの人に遠慮してしまい頼ることが苦手なこと

Q. 短所が自覚された場面(100文字以内)

大学三年生のときにラクロス部で5つの係を掛け持ちしていました。忙しさからラクロスを純粋に楽しむことができなくなってしまった時、同期からもっと頼っていいと声をかけてもらったことがきっかけで自覚しました。

## 住友林業の合格エントリーシート一覧を見る
## 住宅 / ハウスメーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## ラクロス部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓