【22卒】合格エントリーシート アビームコンサルティング バスケットボール

Q. あなたが自分で考え行動し、結果(成果)を残した最も大きな経験を教えてください。※大学入学以降の経験。入学試験は除く。(200文字以上400文字以内)

体育会女子バスケ部で二年間、新歓担当を務め、二年目に目標だった六人の新入部員を獲得できたことだ。

一年目は、新入部員の三人全員が半年以内で辞めてしまい、とても責任を感じた。二年目は、部の存続のためにも最低で六人は入れる必要があった。昨年の失敗の原因は、先輩との関係性や練習の雰囲気について入部前のイメージとギャップがあったことではないかと考え、SNSやブログをよりオープンな内容に工夫した。

例えば、SNSでは試合結果や練習予定だけでなく、先輩と後輩が一緒に映る写真を多く使ったり、実際の練習メニューを公開したりした。ブログでは、新入生が共感しやすいような、部員の入部動機をテーマに更新した。

対面での勧誘活動が困難な中、チームの雰囲気を伝えることは難しかったが、多くの新入生に興味を持ってもらうことができ、入部した新入生には「部活に入ってよかった」と言ってもらえた。

Q. あなたが一番苦労した場面と、それをどう乗り越えたのかを教えてください。※大学入学以降の経験。入学試験は除く。(200文字以上400文字以内)

家庭教師のバイトで生徒のモチベーションを引き出すために、授業の仕方を工夫した。

初めは、私がひたすら一時間話すような一方通行な授業で、課題を出しても生徒はほとんどやってこなかった。生徒の親からは、学校の成績をあげてほしいと言われたが、私は勉強へのモチベーションを上げることが優先だと考え、まず勉強の必要性を、身近な例を用いて教えた。

例えば、数学では洋服屋のタイムセールの計算、英語はSNSで使われるような英単語を例に出した。そこから徐々に難易度を上げ、計算の順序、単語には活用形があることを説明した。

10ヶ月の指導で生徒の成績を劇的に上げることは出来なかったが、授業中も徐々に生徒から質問されることが増え、モチベーションの変化を感じた。

Q. アビームコンサルティングを志望する理由と、希望するコースで入社後、何を実現したいかを教えてください。(200文字以上400文字以内)

Real Partnerというビジョンに強く共感し、また成長できる環境で社会に貢献したいという就活の軸にもマッチしたからだ。

現在私は体育会女子バスケットボール部のキャプテンとして、「常にチームメイトと足並みを揃えること」を意識している。なぜなら、中学時代の練習で、先輩たちが技術的に劣る自分を見捨てることなく、何度もアドバイスをくれたことで上達し、チームの躍進にも貢献できた経験があるからだ。

運動能力が秀でている訳ではなかったため、先頭に立ってプレイで引っ張るというよりは、チームと一緒に成長していくようなキャプテンの方が自分は貢献できると思った。

入社後は経営コンサルタントコースを志望する。まずはより早く成長するために、失敗を成長機会と捉え、積極的に様々な業務にチャレンジしたい。クライアントに対しても、相手志向を常に持ち、粘り強く成果を追求するコンサルティングを実現したい。

## アビームコンサルティングの合格エントリーシート一覧を見る
## 国内コンサルの合格エントリーシート一覧を見る
## バスケットボール部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓