【22卒】合格エントリーシート 三越伊勢丹ホールディングス バスケットボール

Q. 三越伊勢丹に入社してやりたい仕事や、成し遂げたいと思うことは何ですか?(400文字以内)

私は貴社で食の領域に関わり、今までスポットが当たっていなかったものに光を当て、新しい価値として提供することに取り組みたい。

私がこれに取り組みたい理由は二点ある。第一に食はいつでも誰でも楽しむことが出来るため、幅広く影響を与えられると考えたからだ。私は毎日の食事の際に幸せを感じ、他者にもその幸せを知って欲しいと感じている。また、私は自分の行動で人の感情を上向きにしたいと考えているため、食の領域ではより多くの消費者の感情に良い影響を及ぼし、幸せを共有出来ると予測した。

第二に、今まで目を付けられていなかったものを魅力的に見せることが人気商品開発に繋がると考えたからだ。貴社の百貨店には高感度なお客様が集まる。そのようなお客様に提案し、実店舗にて反応を得ることで効果的に提案が広めることが出来ると考えた。

貴社の強みと私の挑戦心を活かし、新しい価値を発見する楽しさを感じて頂ける仕事に取り組みたい。

Q. 学生時代に力をいれて取り組んだ科目・研究課題についてお書きください。(400文字以内)

私はハンガリー語専攻に所属し、言語だけでなくハンガリーという国全般について学んでいる。

昨年学んできた言語を使って留学を行おうと考えていたが、コロナウイルスのため中止になった。それでも学びを活かしたいと考え、留学生の学習、生活支援を行うチューターに立候補し、ハンガリー人留学生とペアになった。私はハンガリー語を活かし、彼女の日本での学びを一つでも多くするための取り組みに力を入れた。

その中で、互いの考え方の違いを理解することが必要とされた。私は意見を留めずに、伝えるべきだと考えた。伝えることで二人の異文化理解に繋がるからだ。私達は拙い日本語とハンガリー語を用いて諦めずに何度も話すことを試みた。そして互いの考えをまず肯定してから自分の考えを伝えるという話し方を身に付けた。

渡航出来ずとも、留学生と交流し私はハンガリー語での意思疎通を鍛え、異文化コミュニケーションを自然と学ぶことが出来た。

Q. 学生時代に力をいれて取り組んだ活動(学業以外)についてお書きください。(400文字以内)

私はバスケットボール部でマネージャーの活動に力を入れてきた。

三名のマネージャーの中で私のみ競技未経験のため、知識が無く仕事が捗らず悔しく感じた。しかしマネージャーとして勝利へ貢献するため、部の不足部分を自分にしか出来ない仕事で補おうと考えた。

部には練習中の声が無かった。しかし声を出せばより力を発揮出来るため、私は自分の大声を活かして選手に声を出させようと考えた。私は直接発声を促さず、自分から大声を出し続けた。遠回りに見えるが、選手の自主的な声を出す気持ちを引き出すことで、発声を習慣化出来ると考えたのだ。

最初は私の声のみだったが、行動を積み重ね、勝利に繋げたいという思いで声出しを続けた。次第に他のマネージャーへと声は伝染し、半年後には全部員が試合でも声を出すようになり、選手達のプレーへの意見の発信も活発になった。その結果実力を発揮させライバル校に勝利し、私は勝利への貢献を果たした。

## 三越伊勢丹ホールディングスの合格エントリーシート一覧を見る
## 百貨店の合格エントリーシート一覧を見る
## バスケットボール部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓