京都銀行 合格ES 02

Q. 志望動機

私の両親は共働きで、京都市内で伝統工芸を営んでいた祖父母に面倒を見てもらい、特有の化学薬品の匂いが染み付いた仕事場で育ちました。祖父は銀行から融資を受けることで事業を始めることができたとよく話しており、銀行員の方に感謝していることを私は常々実感していました。私もそのように日本の産業や経済を根底で支える方々に必要とされ感謝されるような人になり、地域や社会の役に立ちたいと考えるため私は御社を志望します。

Q. 自己PR

すでに登録済みなのでログインする