【19卒】合格エントリーシート 京都銀行 硬式野球

Q. 志望動機をご記入ください。(400文字以内)

私は常にチャレンジを続け、成長していける仕事がしたいと考えています。また、地元とも言える京都で、影響力の大きい仕事がしたいと考えています。

金融業界は、あらゆる人や企業の挑戦を支えておられ、多様なソリューションを持って周囲とともに成長してきておられます。また、形の見えない商品を扱うということで、自分の魅力が存分に試されるという点に関心があります。

中でも貴行を選んだ理由は、京都府基盤で近畿地銀トップという非常に大きい影響力と、マイナス金利という厳しい環境下でも地域貢献に尽力し、お客様最優先という姿勢でおられるところに魅力を感じたからです。

学内説明会やセミナーで社員の方々が、熱い思いを持って、「人と人とのつながりを大切にして成長していきたい」と仰っておられたのが印象的で、そのような環境や人に囲まれて働くということに憧れを感じ、私も貴行の一員として社会に貢献したいと思い、志望致しました。

Q. あなたが壁にぶつかりながらも成し遂げたことはなんですか?どのように乗り越えたかも含めて具体的に教えてください。(600文字以内)

13年間続けてきた野球です。大学では硬式野球部に入部し、全国の強豪校から約150人もの選手が集まる非常にレベルの高い環境で鍛錬してきました。

小学校から高校までは、私の未熟な実力でも常に試合に出場することができていました。ハイレベルな環境である大学では今まで以上に成長したいと考え、弱小校出身の自分がどこまで通用するのか挑戦したいと思い、「試合メンバーに選ばれて勝利に貢献する」という目標を掲げました。

結果を出し、アピールするために何ができるのかを日々試行錯誤しました。チームを分析した結果、私が何かに特化したエキスパートになれば、試合メンバーに選ばれる可能性が高いと考え、苦手分野の補強中心の練習方法から、私の強みである打撃力をより強化し、誰にも負けない武器を作るという練習方法に変更しました。

ですが、なかなか結果が出ず、間違ったことをしているのではないかと心が折れそうになることもありました。しかし、同じ志を持った仲間と支え合いながら目標に向かってこられたことや、一度決めたことは最後までやり通したいという思いから途中で諦めずに目標を達成するまでやりきることができました。

自分を信じて粘り強く努力した結果、チーム内で行われる紅白戦で首位打者を獲得し、試合メンバーに選ばれました。秋リーグでは1位優勝を目指します。

この経験から、目標に向かって貪欲に努力する精神力と継続力を身に着けることができました。

Q. あなたの夢は何ですか?その夢を実現するためにあなたが当行で挑戦したいことを具体的に教えてください。(600文字以内)

私の夢は、「信頼されるビジネスパーソン」となり、あらゆる人や企業の挑戦を支え、その実績で貴社および社会に貢献することです。

「信頼される人間」になるために、普段からどんなことでも率先垂範の精神で取り組んでくるように心がけてきました。大学の硬式野球部でも、グランド整備や片付け、補助などの本来なら下級生がする雑用系の仕事を上級生になった今でも率先して続けています。

なぜなら、自分を犠牲にして「チームのために」という想いで根底から支える意識を持つ姿勢が信頼される事に繋がると確信しているからです。

私は人と人との繋がりを大切にしていきたいと考えているので、金融業の中でも銀行を選択しました。

貴行で挑戦したいことは、地方銀行ならではの強みである「お客様と密に関わる姿勢」でしっかりコミュニケーションを取り、会社の顔である営業としてお客様とともに成長していくことです。

また、説明会の中で、貴行は創立以来、一貫してベンチャー企業を支援し、地元企業の成長とともに成長してきたということをお伺いしました。そういった社風や人が整っている環境の中で目標にチャレンジしていきたいです。

貴行は行員一人ひとりの成長を支援するために「京都銀行金融大学校」も保持しておられ、人材教育にも力を入れておられます。そこで、貴行がこれまで積み重ねてこられたノウハウを携えて、信頼される人間となるために貴行で働きたいと考えます。

## 京都銀行の合格エントリーシート一覧を見る
## 銀行の合格エントリーシート一覧を見る
## 硬式野球部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓