【18卒】合格エントリーシート 三菱UFJ信託銀行 アメフト

Q. 自覚している長所を一言で表現してください。(20文字以内)

一度始めたら最後までやり抜く所です。

Q. 自覚している短所を一言で表現してください。(20文字以内)

自分の経験に対するこだわりが強い所です。

Q. 上記「長所」と「短所」それぞれ自覚する理由を客観的な行動事実に基づいて説明してください。 (200文字以内)

水泳と書道を小学校1年生から中学3年生まで続け、中学、高校、大学の部活動も引退まで続けた経験から、一度始めたら、途中で苦難があったとしても最後までやり抜く根性を培いました。反対に、始めたら最後まで続ける事で、一つの道に対するこだわりが強くなってしまう所が短所です。日頃何かを取捨選択する時は、広い視野で物事を考え、判断するように心掛けています。

Q. これまであなたが、最も力を入れて取り組んできたことを簡潔に記入してください。(50文字以内)

アメフト連盟で渉外担当として92ある関東の大学アメフトチームを総括する活動に全力を注いでいます。

Q. 上記の質問に関して、苦労した点と、どのようにしてそれを乗り越えたか、また創意工夫した点を記入してください。(500文字以内)

「裏方で組織を引っ張る」をモットーに、参加学生数約6000名の関東の大学アメフト部を総括する学生連盟で、公式戦の試合運営に尽力しています。中でも私は全大学との連絡係をしており、連絡網の作成、各大学からの質疑応答、試合当日の指示出し等の全てを担っています。連盟学生の人手不足により、試合運営は各大学に協力してもらいます。一昨年の渉外活動の反省として、大学によって試合運営に対する意識や知識に差がある事が上げられました。前準備なく試合当日の指示だけでは学生同士の連携が取れず、試合が中断されたり、会場に関係者以外の人を入場させてしまったりと、様々な問題が原因で観客やチームに迷惑をかけてしまいました。そこで、会場や用具の使用方法及び当日の流れを理解してもらう為に、事前に会場見学や座学、講習会を行いました。結果として、昨年度の試合運営は大きな問題とクレームを一つも出さず、スムーズに運営をする事が出来ました。このように、目標を定めて前準備をする事で、試合運営の円滑に化に努めました。さらにこの対応が評価され、4年次には副委員長に推薦されました。この出来事は、私にとって大きな自信となりました。

Q. 就職する企業を選ぶ際に、あなたが大切にしていることを記入してください。(400文字以内)

私は連盟の副委員長及び渉外担当として、組織と関係者を第一に考え、目標を達成する為に先を読んで行動する能力を養いました。又、人から感謝される事、信頼を得て仕事を与えられる事にやりがいを感じています。この経験から、お客様と直接関わる事が出来る仕事で、且つ若手にも裁量権がある職に就きたいと考えています。今まで組織のまとめ役を任される機会が多かったので、責任の重い仕事をチームのみんなと協力して成し遂げる事が求められるという点も、企業選びの際に重要視しています。金融業界は、人にとって命の次に大切な「お金」を扱う業種の為、常に責任感と向上心を持ちながら働く事が出来ると考えています。具体的には、お客様を第一とし、信頼関係の構築が求められるリテール業務に非常に魅力を感じています。将来的には自分の経験をもとに、新人育成やリテール業務全般の質の向上に努め、お客様満足度の獲得に貢献したいと考えています。

## 三菱UFJ信託銀行の合格エントリーシート一覧を見る
## 銀行の合格エントリーシート一覧を見る
## アメフト部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓