【18卒】合格エントリーシート 三菱UFJ信託銀行 陸上ホッケー

Q. 自覚している長所を一言で表現してください。(20文字以内)

何事にも打ち込めること

Q. 自覚している短所を一言で表現してください。(20文字以内)

人をまとめることが慣れていないこと

Q. 上記「長所」と「短所」それぞれ自覚する理由を客観的な行動事実に基づいて説明してください。 (200文字以内)

私は小学校から高校までの11年間を野球部の活動に、高校の野球部を引退してからは受験勉強に打ち込みました。大学ではホッケー部の活動に打ち込んでいます。苦しい時も多くありましたが、負けたくない気持ちや周りの支えから何事にも打ち込んでくることができました。

しかし、リーダーのような立場に立ったことがなく人をまとめることが慣れていません。今の部活では、相手の立場で話し合い、まとめるようにしています。

Q. これまであなたが、最も力を入れて取り組んできたことを簡潔に記入してください。(50文字以内)

大学時代に新しく始めた体育会陸上ホッケー部の活動です。

Q. 上記の質問に関して、苦労した点と、どのようにしてそれを乗り越えたか、また創意工夫した点を記入してください。(500文字以内)

大学から始めた陸上ホッケー部では、チームメイトのほとんどがスポーツ推薦で入部していました。そのため、私はグラウンドの端で練習を教えてもらうということやルールを覚えるところから始まりました。自分がゼロからのスタートでチームメイトのほとんどが自分より上のラインに立っている状況で不安に感じましたが、負けたくないという思いから公式戦にレギュラーで試合出場することを目標としました。

全体の練習に参加してからも周りとの実力の差を痛感する日が続き、ついていくことだけで必死でした。練習をしても中々上手くいかず、何も考えずただ練習してしまう時もありました。このまま練習をしても目標を達成するのは困難だと考え、どうしたら上手くなるか考える時間を増やしました。チームメイトのアドバイスもあり、練習していく内に自分なりの課題も見えてきました。

ただ逆に自らチームメイトに意見を求めることで、自分の課題や自主練習でできることを考えました。練習では課題を意識して取り組み、練習外の時間は自主練習に励みました。苦しい時にはチームメイトや友達と話ができたことや目標を意識することで努力を続けられました。

Q. 就職する企業を選ぶ際に、あなたが大切にしていることを記入してください。(400文字以内)

人間力で勝負ができる仕事であり、働きやすい職場の雰囲気を大切にしています。様々な業界の方のお話を聞かせていただき、人間力を最も求められる金融業界に興味を持ちました。

私は小学生から大学生まで団体スポーツを行ってきました。そこで、厳しい練習に耐え、試合に勝ったときには一緒に喜びを分かち合いました。そのようなことが自分のやりがいだと思います。

そのため、お客様と共に考え、悩み、喜びを分かち合えるような仕事をしたいと考えています。仕事をする上で、お客様の幅広いニーズに応え、信頼していただける人材になることを目標にして取り組んでいきたいです。

また、職場の雰囲気も重要視しています。団体スポーツのように、社員同士が助け合い、自分自身が成長できる環境を求めています。自分に高い目標を立て、応援していただける会社で働きたいと考えています。

## 三菱UFJ信託銀行の合格エントリーシート一覧を見る
## 銀行の合格エントリーシート一覧を見る
## 陸上ホッケー部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓