【22卒】合格エントリーシート 三井住友海上あいおい生命 空手

Q. 趣味・特技について教えてください。(100文字以内)

毎朝ハンドドリップでコーヒーを淹れることです。抽出時間によって異なる味を楽しんでいます。アルバイト先のカフェでコーヒーアドバイザーの資格を取得したため、技術向上の一環として練習しています。

Q. 学業・ゼミ・研究室などで取り組んだ内容を教えてください。(200文字)

ゼミでは、都市郊外の地域活性化について研究しており、●●市三大学によるイベント企画大会に参加しました。

都市郊外の魅力を市外へ発信するためには、市民の地元愛を高め、老若男女問わず参加可能なイベントが必要だと考えました。そこで、マラソン大会を提言し、実現性を考え大会開催に成功した自治体のヒアリング結果を導入しました。その結果、実現性の高さで他大学との差別化に成功し、市長からお褒めの言葉を頂きました。

Q. ご自身の強みが最も感じられるエピソードを教えてください(400文字以内)

私の強みは「自らで考えて、行動する能力が高いこと」です。常に相手を思い、何を求めているか問題意識を持つことで、この強みを培ってきました。

私はカフェのアルバイトで「コーヒーの目利き」に励んでいます。勤務店舗では、お客様からコーヒー豆に関する質問を多くいただきます。しかし、知識不足により瞬時に対応できないアルバイトが多いことに問題意識を持ちました。そこで、「お客様のニーズに合わせた接客スキルを身に付け、店舗内に発信するべき」と考え、以下2点を実施しました。

1. 新商品の産地を確認し、試飲を行うことで自社商品への理解度を向上。
2. コーヒーの知識を高めるため、コーヒーアドバイザーの資格を取得。

その結果、コーヒーが苦手なアルバイトに知識を共有し、活用することで全体の接客スキルを向上させる成果を上げました。入社後も、お客様の背景を捉え何が求められているか自ら考え発信していく代理店営業を目指します。

Q. 学生時代にチームワークを発揮して取り組んだエピソードを教えてください(400文字以内)

体育会空手部のマネージャーとして「役割の範囲を広げ、部内の環境改善に尽力したこと」です。

部の運営は5 人の幹部で行う体制です。しかし、主務の仕事量が他幹部に比べて多いため、選手としての役割を全うできないことに問題意識を持ちました。「問題を解決するにはマネージャーの立場から着手するべき」と考え、以下2点に取り組みました。

1. 毎月マネージャーがOBOGの方に向けて活動報告を作成。もともと主務が担っていた連絡網や窓口の役割を引き継いだため、伝達面から主務の負担軽減に繋がりました。
2. 幹部内で週に一度の会議を導入。主務に一任している仕事の現状を見直しました。各役職の仕事内容・目標を再確認し、各々の責任感を向上させました。

その結果、主務の仕事量は軽減し、幹部の組織力を高めることに成功しました。さらに、各部員にマネージャーの介在価値を認識してもらうことで、ワンチームの意識を引き出す成果を上げました。

Q. 志望動機について、魅力を感じた点、共感した点、どのような仕事がしたいのか等、具体的に教えてください(400文字以内)

「人の人生の節目を支えたい」という思いから生命保険業界を志望しています。

少子高齢化が加速する社会において、民間保険の重要性はより高まると考えています。より多くの人に生命保険の重要性を伝えることが、人生の節目を支えることに繋がると考えました。中でも、貴社を志望する理由は3点ございます。

1. 先進性に長けていること
2. 独自の生損保一体ビジネスモデルであること
3. お客様×代理店×社員の想いが繋がること

コンビニ販売型保険など先進性のある商品開発力や、生損保一体の幅広い顧客基盤によって、多くのお客様を支えている点に魅力を感じました。

さらに、少数精鋭の挑戦を掲げる貴社なら、若手の内からお客様への「想い」を代理店マネジメントに繋げ、お客様の「安心」として届けることができると考えています。入社後は、損保や代理店との迅速な連携のもと、お客様と向きあい「想いをつないでいく」社員を目指します。

## 三井住友海上あいおい生命の合格エントリーシート一覧を見る
## 生命保険の合格エントリーシート一覧を見る
## 空手部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓