【18卒】合格エントリーシート 日本生命保険 ボート

Q. 学生時代に自分自身が力を入れて取組んだことについて簡潔に入力ください。(最大3個まで入力可)(各50文字以内)

1. 部活動です。新しいことに挑戦しようと、未経験だった競技のボートを選び、日々練習を頑張りました。
2. 効率性の追求です。部活・会計の仕事・勉強をどれもおろそかにすることなく頑張りました。
3. 人とのコミュニケーションです。あまり得意ではないのですが、必要になる力だと思い頑張りました。

Q. 上記の中で最も力を入れて取組んだことについて、組織の中で自身がどのように行動したかを交えつつ具体的に入力ください。(改行不可、300文字以内)

私はボート部で、効率性の追求という点に最も力を入れました。

ボート部は一日二回、週に十回の練習があり、合宿生活で十時消灯という厳しい環境でした。また、選手と会計を兼任していました。

平日は講義もあり多忙な毎日でしたが、練習・会計の仕事・講義とどれも疎かにはしたくなかったのですべて両立するために、やるべきことを整理し、優先順位をつけ、計画を立てることで効率よくこなしていました。どうしても忙しいときは三時間睡眠で練習を行うなどして乗り越えました。それはやり抜きたいという情熱とやらなければいけないという責任感があったからこそできたことです。私は大学時代に効率的な両立に注力してきました。

Q. 日本生命で取組みたい分野・仕事の内容を記入ください。(改行不可、300文字以内)

お客様がお困りのときに誰よりも近くでサポートをすることや、ニーズに合った商品を提案し価値を創造することで、お客様の感情に訴える仕事がしたいという思いで貴社を志望したので、やはり営業をしたいです。営業が最も自分が与えた影響を近くで感じやすいと考えています。そして、世の中の根幹を支えるという規模の大きい仕事もしてみたいと思っているので、圧倒的な規模を誇る貴社の資産運用部門の仕事にも取り組みたいです。

ただ、一つのことのみに特化するのではなく様々な分野を幅広く見てみたいという気持ちがあるので、グローバルな仕事や会社自体を支える仕事など様々な経験を積みたいと考えています。

Q. 特に力を入れて学んでいるテーマ(卒業論文等)について、具体的に入力ください。(改行不可、200文字以内)

卒業論文はこれからなのでまだ取り組んでいません。ゼミや経済学の授業では、卒業論文に向けて様々な資料を集めるために幅広く学んでいるという状況です。

卒業論文に関しては、各国の政治的、経済的リーダーに共通することは何かという、国際政治経済学的リーダー論というようなことを研究しようと考えています。

## 日本生命保険の合格エントリーシート一覧を見る
## 生命保険の合格エントリーシート一覧を見る
## ボート部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓