住友生命保険 合格ES 04

Q. 大学時代に一番力を入れて取り組んだこと、およびそのことから学んだこと、感じたことを教えてください。(400文字以内)

私が学生時代に力を注いだことは、全員が自主的に動ける組織にするため、男子バスケットボール部のマネージャー体制を大きく変化させたことです。

具体的には副務を会計に変更し、金銭管理を主務と会計で二重にチェックするようになりました。そして部費を何に使用しているか月ごとに管理して、主務と会計でチェックした後に選手に提示するという新しい取り組みを始めました。

また、会計担当以外のマネージャーにはスカウティング、練習フロアの管理をそれぞれに担当の仕事として振り分けました。

個人の仕事が明確になったことで、次に何をするべきかを各自で考えるようになりました。主務が仕事を下ろしていた体制から、自ら仕事を見つけ、主務に確認を取るという体制に変化させることで後輩たちが自分の仕事に責任を持って取り組んでくれるようになりました。責任感の持ち方次第で行動が大きく変わるということを後輩たちの姿から学びました。

Q. 自己PR

すでに登録済みなのでログインする