【22卒】合格エントリーシート NECキャピタルソリューション 日本拳法

Q. 趣味・特技などをご記入ください。

私は野球観戦が趣味であり、阪神タイガースのファンである。昨年も5試合ほど甲子園に観戦しに行った。

また、甲子園のグッズショップで働いているため阪神タイガースの選手の背番号をすぐに答えることができる特技がある。

Q. 自己PRをご記入ください。(450文字以内)

私の強みは、自分が組織に貢献できる方法を考え、実行できることである。

大学から日本拳法を始めたが、1年生時は初心者ということもあり戦力になれなかった。それでもチームのために何ができるかを考えた私は、まず1年生がメインで行う準備・片付けを全力で取り組み先輩の信頼を得る努力をした。

そして信頼を得たと感じられた時点で、以前から感じていた「練習場所のマットの劣化による怪我人の増加及びその解決策」について先輩に提案し実行した。この行動によってマットの不具合によるけが人が昨年の4人から0人になった。怪我人が減ったことでより練習に集中することができ、前年度初戦で負けてしまっていた大会でも団体3位という結果を出すことができた。

その時、自分の行動によってチームに貢献できた喜びに加え、他者のために何かする喜びも感じることができた。この強みを活かして、貴社でもお客様や組織のことを考えて仕事をしたいと考えている。

Q. 学生時代に最も打ち込んだことをご記入ください。(450文字以内)

私は体育会約2,800人を統括する体育会本部のトップとして、本部員1人1人の主体的な行動を促進し、行事準備を早くした。

体育会本部とは定期戦などの体育会行事の運営・企画を行う学生主体の自治組織である。トップ就任時の課題として行事の担当者だけに仕事が集中し負担が重くなっていたことがあった。

原因を考えると、情報共有の場が少なく、本部員がすべき仕事を理解していないことだとわかった。そこで私は、行事担当者が準備の進捗報告を行う全員参加のミーティングを対面とオンラインを併用し、毎週行った。さらに担当者以外に適性に合った仕事・役割を振り分けることで、全員が当事者意識を持って準備する雰囲気を作った。その結果、積極的に仕事に取り組むようになり、すべての行事において平均3カ月かかる準備が例年より7日ほど早くなった。

この経験から、人の巻きこみ方や個々の性格に合わせたコミュニケーションの取り方の重要性を学ぶことができた。

Q. 当社に入社して実現したいことをご記入ください。(450文字以内)

貴社の法人営業事業部でお客様のニーズを汲み取り、個々に合わせたモノや金融サービスを多角的に提供することでお客様に長年信頼されるパートナーになりたい。

私は学生時代に体育会本部で全45クラブとの面談から抱えている課題を読み取り、解決したことに達成感を感じた。この経験からお客様に合ったものを提供するような仕事をしたいと考えた。

貴社は多くの企業で使用されるICT機器のリースを軸としてNEC商品以外も提供している。そして金融ソリューションでは長年培ったノウハウを生かし、資金やシステム、M&Aなど様々な面からのサポートがある。また、最近注目されているような環境や地方創生にも事業展開されており、新しいニーズにも即座に対応できる。

このように「選択肢の多さ」、「新規性」がある貴社で働き、自分の長所である「傾聴力」や「課題発見力」を生かすことでお客様のニーズに対して様々な角度からソリューションを提案することができ、信頼されるパートナーになることができると感じた。

## NECキャピタルソリューションの合格エントリーシート一覧を見る
## リースの合格エントリーシート一覧を見る
## 日本拳法部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る