【21卒】合格エントリーシート 三井住友海上火災保険 ゴルフ

Q. 将来なりたい社会人像と、それを三井住友海上でどのように実現したいか教えてください。(300文字以内)

人として成長し続け、信頼され、さらに何事にも挑戦できる社会人になりたいです。

貴社は企業分野に強く、多くの企業の支えになり社会発展に貢献することができます。そのためには、保険の知識にとどまらず、他業界の専門知識なども学ばなければなりませんが、その都度様々な事柄を吸収して自己を磨いていきます。

また、それぞれのお客様にしっかり寄り添い、ニーズに応えるだけではなく、期待以上の提案をできるようになることで、深い信頼関係を構築したいです。そして、人々に未来の安全と安心を提供できるよう、貴社の誠実で温かい社員の方々とともに、高い目標を持って、時代によって変化するあらゆるリスクに挑んでいきたいです。

Q. 現状をより良くするために自ら考え、行動した経験を教えてください。(400文字以内)

39団体が所属する体育会の本部会計局長として各部への金銭的援助に力を入れて取り組みました。

大学側を説得できれば援助金がもらえる仕組みがあるのですが、本部はしっかり通達しておらず、各部にも積極的に大学を説得しようという姿勢は見られませんでした。勿体ないと感じた私は各部と大学側の仲介役になることでこの仕組みを機能させようと決めました。

まず、各部に仕組みの便利さと手順を分かりやすく通知し、希望団体に活動状況や目標とともに、何をどのような理由で買いたいのか、丁寧にヒアリングしました。そして、それをもとに私が大学に粘り強く交渉し、実際に合計10団体、100万円ほどの援助を受けることができました。

感謝の言葉をくれた人もおり、自分も所属している体育会という組織に貢献する喜びを実感することができました。社会に出てからも、課題を見つけ解決のために努力することで、組織に貢献できると考えております。

Q. 学生時代にもっとも力を入れたことを教えてください。(400文字以内)

学生時代に最も打ち込んだことはゴルフにおいて目の前の壁を乗り越えるということです。

団体戦で仲間と結果を残すため、まずは自分のスコアアップを目指しましたが、思い通りには上達せず苦労しました。そこで私は考えて練習すること、人一倍練習することに意識して取り組みました。真っすぐ飛ばないのはなぜか、飛距離が出ないのはなぜかなど常に問題の原因を考え、解決策をウェブサイトで検索したり、自分のフォームを撮影し上手い人との違いを探したり、仲間に相談したり試行錯誤しました。また、毎日クラブを握ることが大切だと思い活動日以外も練習に通いました。

このようにとにかく考え、人の倍、練習するというサイクルによって着実に壁を乗り越えスコアも入学当時より60打程縮まり、仲間にも認められるようになりました。

この経験から何事においても真剣に継続して向き合い目の前の壁を超えるという繰り返しが、上達や目標達成に繋がるのだと知ることができました。

## 三井住友海上火災保険の合格エントリーシート一覧を見る
## 損害保険の合格エントリーシート一覧を見る
## ゴルフ部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓