【22卒】合格エントリーシート 住友金属鉱山 ラクロス

Q. 自己PR(300文字以内)

私の強みは、「不利な状況になるほど、燃え上がる」負けず嫌いなところだ。

私はチームで最低評価の1番下手なプレーヤーだった。1番評価されることは何か分析し、「1対1」の個人戦に力を入れようと考えた。そのため、ビデオで反省点・意識点をまとめた。結果、2年生時に学年でのスタメンを勝ち取ることができた。

貴社のような業界は、競合他社の得意分野がはっきりしている。そこで、苦手な分野を客観的に分析し、そこをはって伸ばしていきたい。

また、私は技術職の方々より知識やスキルなどが劣っている。劣っているほど燃え上がる性格なため、彼らに負けない、信頼してもらえるように日々情報やスキルのアップデートに努めていきたい。

Q. 学生時代に最も力を入れて取り組んだこと(特に苦労したことを記述してください)(300文字以内)

ラクロス部で率先して新しい戦術の実現に注力した。

毎年優勝校が変わる「関西制覇」を目標に掲げていたが、失点数が平均より多い状況にぶつかり、勝てないと痛感した。そのため必要性を同期や先輩に訴えたが、受け入れられなかった。

負けず嫌いで熱い性格の私は、諦めたら勝てないと思い、次の2点を実行した。練習メニューの追加、毎日反省点と意識点を共有。自分が背中で見せたことで、周りにも伝わり理解者が増えた。結果、決勝戦で無失点に成功し、関西制覇を成し遂げた。

仲間を巻き込むことで、改革を実行することに大きな成果を得られることを学んだ。今後、社会人になってもメンバー一丸となって、困難を解決できるように日々励みたい。

Q. 志望動機(300文字以内)

私が志望する理由は2つある。

1つ目は、世界中の人々と出会うことを通して、より豊かな世界を築けることだ。

インドネシアで唯一日本人が私だけのサッカーチームで主将を務めていた。そこは多国籍の人が集まり、無数の価値観があった。その価値観に触れることで、多様性の重要性を身をもって感じた。だからこそ、多くの考えを取り入れ、より豊かな世界を築きたいと考えた。

2つ目は、「住友」の伝統だ。

430年間の伝統は、進取の精神があるからこそ成り立っていると考えている。このチャレンジし続けることは、私の「負けず嫌いさ」という能力を活かせると考えた。

この能力を活かし、これからの貴社に挑戦していきたい。

## 住友金属鉱山の合格エントリーシート一覧を見る
## 鉄鋼 / 非鉄金属メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## ラクロス部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓