【22卒】合格エントリーシート 三井住友海上火災保険 フライングディスク

Q. 学生時代にもっとも力を入れたことを教えてください。(400文字以内)

大学二年生の時、アルティメット競技のU23関東代表に選抜され、日本一を成し遂げたことです。

代表チームは各強豪大学から選抜された計18名のメンバーで構成されました。しかし合同練習を週に1度しか実施できず、練習試合における勝率が50%以下という状況でした。そこで、私はまず課題を把握するために、オンラインミーティングの実施を監督に提案しました。

その中で、チームの課題が「自己中心的なプレースタイル」と「意思疎通不足」であることを確認し、私は個人分析シートを活用した意思疎通の活性化を図りました。各メンバーに得意なプレースタイルや自身の強みと弱みを記入してもらい、メンバー全員で共有した上で意見交換の場を求めました。

その結果、各メンバーの強みを組み合わせた連携プレーや学年を超えた意思疎通が促進され、全国優勝を果たしました。現在は代表チームでの学びを大学のチームに還元し、目標達成のために日々努力し続けています。

Q. 現状をより良くするために自ら考え、行動した経験を教えてください。(400文字以内)

鍋店でのアルバイトにおける経験です。

私の店舗は●●という立地にも関わらず、直営店23店舗中18位であり、早急に売上改善を行う必要がありました。そこで私は店舗ミーティングを提案し、社員と同僚達と共に解決策を考え、客単価向上のため付帯メニューの販売強化に取り組みました。

鍋のみを注文するお客様に対して、注文時に声かけを行ったり、ポップの作成を実施するなど積極的な宣伝を実施しました。しかし、思うように売上改善は出来ませんでした。

そこで視点を変え、会員様に付帯メニュークーポンの配信を実施したところ、付帯メニューの注文が増加し、客単価は1位の店舗と100円の差まで詰めることができ、加えて売上は直営店3位の成績を収めました。

この経験から、状況に応じて小さなことでも柔軟な対応を行うことで、より良い結果を生み出せることを学びました。今後もお客様のニーズを素早く察知し、迅速な課題解決をしていきたいです。

Q. 将来なりたい社会人像と、それを三井住友海上でどのように実現したいか教えてください。(300文字以内)

何事にも挑戦し続け、状況に応じて柔軟な課題解決ができる社会人になりたいと考えています。

大学時代、アルティメット競技において部活動の現状に満足することなく、U23関東代表という新たな環境下でも目標達成のために尽力した経験があります。その中で、何事にも挑戦し続けチームとして結果を見出すことにやりがいを感じました。

この経験を活かして貴社入社後には、大きなフィールドで仲間と共に成長し、クライアントの挑戦を最大限に支えたいと考えています。時代の変化に対応し「変革」に挑戦されている貴社でこそ、お客様が真に求めるニーズに応えることができると思いました。新たなことに果敢に挑戦し、自分の社会人像を実現します。

## 三井住友海上火災保険の合格エントリーシート一覧を見る
## 損害保険の合格エントリーシート一覧を見る
## フライングディスク部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓