【22卒】合格エントリーシート みずほ証券 バスケットボール

Q. 学生時代に力を入れたこと1つ目を入力してください。(400文字以内)

バスケットボール部のマネージャーとしての活動だ。

選手だった高校時代にマネージャーに支えられた経験と新しい事に挑戦することで自身の成長に繋がるのではという思いから入部を決めた。活動では周囲と信頼関係を築き、頼られる存在となって選手の活動を支えることを目標として取り組んだ。

入部当初は与えられた仕事をこなすことに注力して自己満足の下で活動していた。しかし、それではチームに貢献できていないと気付き、言われたことを行うのではなく、相手の求める事を自ら考え、主体的に行動する必要があると考えた。練習中は選手や監督をよく見て早めに次の練習メニューの準備に入ったり、体調の悪そうな選手に率先してドリンクを手渡すなどの行動を日々心掛けた。

結果として周囲の信頼を獲得し、現在は責任のある役割を任されている。この経験から洞察力や主体性が身につき、それらを今後のチーム運営や社会で活かしていきたいと考える。

Q. 学生時代に力を入れたこと2つ目を入力してください。(400文字以内)

大学の学業における成績向上だ。周囲の優秀な学生に負けたくないという思いが強かったため、成績優秀者に選ばれることを目標として取り組んだ。

しかし、私は体育会で週6日活動があり、時間が限られている中で、高い目標の達成のためには計画と勉強法の工夫が必要だと考えた。目標のために計画的に取り組む力を活かし、日々の授業中での理解度向上と空き時間の効率的な利用法を考えた。科目ごとにノートを作り授業中にメモをして、不明点は授業後に質問に行って解消した。

加えて、周りを巻き込んで行動する力を活かし、空き時間には友人に声をかけ、学習内容を説明し合う機会を作って理解を深めた。これらによって定着度が上がり、自習時間が少なくても深く効率的に理解できた。

結果、累積GPA3.85を獲得し、学科の中で同学年約90人中1位となり優秀者として賞を頂いた。この経験から、高い目標を立て、それに向かって愚直に取り組むことの大切さを学んだ。

Q. 当社を志望する理由を入力してください。(300文字以内)

私は仕事を通じて自己成長を続け、お客様の人生を支えることを目標としている。

体育会のマネージャー活動の中で信頼関係を構築し支えることにやりがいを感じた経験から、人間力が重要な金融業界、中でもリスクのある商品を扱うため信頼が重要となる証券業界を志望する。実際に貴社のインターンシップでは顧客との関係構築の重要さや提案を作り上げる面白さを体感した。

貴社はプラネットブースの設置等で銀信証の連携を重視し、幅広い選択肢からお客様に合った提案ができる点に魅力を感じた。入社後は目標に向かって努力する姿勢や、マネージャー経験で培った洞察力と主体性を活かしてお客様に真摯に向き合うことで信頼される営業マンとなりたい。

## みずほ証券の合格エントリーシート一覧を見る
## 証券の合格エントリーシート一覧を見る
## バスケットボール部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓