【19卒】合格エントリーシート 三菱UFJモルガン・スタンレー証券 少林寺拳法

Q. 証券営業は厳しい環境だと言われますが、何故そのように言われるのかご自身の理解を述べてください。(300文字以内)

私の意見は主に2つあります。

1つ目は金融商品を扱うため、責任がとても重いこと。お客様に対して最適な提案をすべく、常に市場や為替の動きを把握しないといけないが、景気変動や天変地異により自分が薦めた株の株価が下がってしまったらお客様に損害を与える可能性もあります。

2つ目は形がない商品を扱うため、信頼関係を構築することが困難なこと。お客様のニーズと会社側が推す商品との間での説得や調整が難しいと思います。もし、損害が生じたつらい状況になってしまった場合は、お客様に寄り添い、論理立てた説明や対処法を提示することで、納得していただく必要があります。

これらより、責任と自立した「個」の力が必要だと感じました。

Q. 証券営業職種で入社すると既存のお客さまはいなく、新規開拓から始まりますが、貴方はまずお客さまから自身を認めてもらうため、どのようなアプローチをするか述べてください。(500文字以内)

私は、金融商品を提案する前に、お客様のバックグラウンドについて考えています。

私は部活動において、後輩の技術向上の為だけに指導に当たって、個々の特性や性格を全く見ていませんでした。その結果、後輩全体の技術向上を図ることができなかったという失敗経験がありました。

そこで、後輩一人一人と面談をしました。その様にすることで、それぞれの想いや目標を聞き入れることができ、それに対して満足のいくまで協力することで技術向上のみならず、信頼を得ることにも成功しました。

その経験から「人と向き合い、個々の内面的な部分まで知る」ことの大切さを学びました。

目に見えない商品を扱う証券営業において、お客様との信頼関係の構築は必須であると考えています。そこで、お客様一人一人の家族構成や生活環境を深堀してこうと思います。その様にすることで、表面的に見えるものだけでなく、潜在的にあるお客様一人一人の悩みや目標について知ることができると思うからです。

このように、お客様と真摯に向き合い、寄り添うことで強固な信頼関係の構築に繋がると感じます。これらのことの加味した上で市場や為替の動向を見極めて、最適な金融商品を提案していきます。

## 三菱UFJモルガン・スタンレー証券の合格エントリーシート一覧を見る
## 証券の合格エントリーシート一覧を見る
## 少林寺拳法部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓