【18卒】合格エントリーシート 大阪ガス アメフト

Q. 自ら高い目標を立てて努力したことを一つあげてタイトルをつけてください(勉強、運動、クラブ、バイト等なんでも可)(30文字以内)

インターセプト数リーグ1位の獲得

Q. その目標を立てた理由、あなたがどのような行動をとったか、結果も合わせて説明してください。(300文字以上500文字以内)

私のポジションは、相手が投げたボールを奪い取る「インターセプト」が主な役割です。インターセプトをすると、相手から攻撃権を奪い取ることができ、試合に勝利する確率が格段に上がります。このインターセプトでチームの勝利に貢献することが自分の最大の役割と考え、インターセプト数で年間リーグ1位を獲得することを目標としました。そこで、過去3年間の記録を見ると、最多選手の1年間での回数は4回でした。この記録を打ち破るべく、練習を行いました。

目標達成にむけ指標の一つとなる最多選手や自身の経験をみても、「自分より高身長の相手選手と競り合った時にボールを捕る」技術が劣っていました。秋のリーグ戦で対戦する選手は殆ど自分より高身長であったため、ここを克服しなければ目標の達成は出来ないと考えました。そこで、実際に高身長の選手との実践練習を行い、相手が嫌がる動きや考えを身に付け、競り合いながらでもボールを捕る技術が付きました。

その結果、2015年度関西学生アメリカンフットボール1部リーグ戦において、4回のインターセプトを記録することができ、目標としたインターセプト回数で1位を獲得することが出来ました。

Q. 過去に集団で何かに取り組んだ経験の中で、特に現在のあなたに影響を与えた出来事をあげタイトルをつけてください。(30文字以内)

日本一のキッキングチームにする。

Q. その中であなたの役割、実際の行動、どんな影響を受けたかも合わせて記入してください。(300文字以上500文字以内)

私は、体育会アメリカンフットボール部に所属しており、キッキングリーダーを務めていました。リーダーとして行ってきたことは、「緻密な分析をさせること」です。

我が校は、5人で各対戦校の分析を分担していました。しかし、個人によって分析の緻密さが異なっていました。その原因は、分析した結果を記入するシートが統一されておらず、バラツキがあったためでした。

そこで私は、5人の分析を統一させるために「分析項目の統一と各項目の分析レベルの指定」や「結果を記入するシートのリニューアル」をするようにしました。さらに、より緻密な分析を可能にするため、「選手の癖」も書くようにルールを統一させました。ルールを統一したことで、個人のバラツキがなくなり、各対戦校の弱点が定性的に分析できるようになり、弱点を突く戦術を考えることが出来ました。

その結果、2016年度学生日本一となったチームから、野球の敬遠の様にキックの場面では、勝負を避けられる程、恐れられるチームを作ることが出来ました。私はこの経験で、チーム全員が1つの目標に向かうには、緻密な分析といった準備を徹底的にすることが重要な要素であると感じました。

Q. 自分をよく表している写真を登録してください。写真について説明してください。(100文字以内)

※トロフィー2つの写真を登録

我が校のOB会から最優秀ディフェンス賞と関西学生アメリカンフットボール連盟からベストイレブンに選出され頂いたトロフィーです。選んだ理由は、自分の努力と成果が双方から認めてもらえたと考えるからです。

## 大阪ガスの合格エントリーシート一覧を見る
## ガス系企業の合格エントリーシート一覧を見る
## アメフト部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓