【22卒】合格エントリーシート 出光興産 ラクロス

Q. 弊社を志望いただきありがとうございます。志望理由についてご記入ください。 (400文字以内) 

「ひとりひとりが堂々と生きていける社会」を実現するため、世界を根底から支える仕事をしたいと思うからだ。

「自分さえよければいい」という考えは、昔から嫌いだった。チームスポーツをする中で、下手な人まで楽しめるよう雰囲気を作ってきた。そしてこれから社会人としては、境遇に左右されずに皆が伸び伸び生きられるような社会に貢献したいと思う。

それを目指す手段の中でも特に生きていくために必要不可欠なエネルギーに関わりたい。脱炭素や資源の枯渇などを見据え、エネルギー業界は今まさに変革の時を迎えていると言われる。今のままではダメという危機感のある仕事で、自分のポジティブさや粘り強さを活かしたい。

中でも貴社には、私の憧れる出光佐三の精神が根付いていると思う。タンクから油を浚った現場力。ひとりひとりの判断を大事にする人間尊重。この環境でなら自分自身が本気で仕事に打ち込み、堂々と生きていけると考えたので、志望した。

Q. 学生時代に最も注力した取り組みについて、背景やきっかけ、どのような行動を取ったのかについて教えてください。 (400文字以内)

攻撃リーダーを務めていた大学のラクロス部で、適材適所の人材配置を行い、誰もが得点できる体制を作った。学生日本一という目標を達成する為に、全員が主体的に活躍する必要があると考えたからだ。

そのため私は、各選手の強みを探そうと意見交換を盛んに行った。そして目の前の相手を抜くのか、パスを受けて勝負するのか、各々のタイプに合わせて出番を用意するように工夫した。ただひとつのタイプに決めたくない人もいた。皆の可能性を安易な決めつけで潰すわけにはいかない。その場合は本人のやりたい気持ちを大事にしつつ、練習でバランスよく試させながら試合で使えるレベルに上げていった。

結果、昨年は殆ど主力の4人が得点していたが、今年は下級生5人を含む13人が得点できた。日本一を決める大会は中止になったが、昨年決勝で敗れた相手にリベンジすることもできた。

これからはコーチとして後輩を支え、チームの目標達成に貢献したい。

Q. 入社して携わりたい業務について教えてください。(100~200文字程度)

収益基盤である燃料油セグメントで、発展途上国向けの燃料油販売に携わりたい。

脱炭素社会に向け、燃料油は徐々に不要なものと考えられていくと思う。逆張り体質の私としては、この斜陽とされる分野でこそ自分の強みであるポジティブさ活かしたい。誰しもが高い電気を買えるわけではない世界で、誰しもが最低限快適な生活を送れるような社会に貢献したいと思う。規模の大きいこの事業を盛り返して、会社と社会を驚かせたい。

## 出光興産の合格エントリーシート一覧を見る
## 石油系企業の合格エントリーシート一覧を見る
## ラクロス部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓