【18卒】合格エントリーシート アサヒビール(総合職) サッカー

Q. あなたがアサヒビールに入社したい理由と、実現したい夢を教えてください。(700文字以内)

お酒には、食事のお供や味を楽しむという他に付加価値があると考えています。

私自身、お酒が入った上での会話には良い意味での本音が表れ、友人や後輩、時には先輩との関係をより密接にし、飲料というカテゴリーを超えて、人と人とを繋いでくれるコミュニケーションツールであると考えます。そんな素晴らしいツールを通じて、より多くの人を幸せに、笑顔に、社会をより元気にしたいと考え、志望しました。

その中でも貴社に入社したい理由は、今までにドン底とトップを経験しているからです。この貴社の境遇と私自身のサッカー人生には重なる点があると感じました。

私は高校時代、チームの主力として全国高校総体2年連続出場や、13年ぶり四国総体優勝、天皇杯本選出場などの成績を残し、自身の中で一番の成績を塗り替えてきました。しかし、大学体育会サッカー部に入部して1年間、私は公式戦に出場できないというドン底を経験しました。そこからというもの、ドン底を経験した私は、より謙虚に自分にできることは何かを考え、行動し、2年目から公式戦に出場しました。ドン底を経験している強さを私自身知っているので、貴社が合うと考えました。

また私は貴社で働くに当たり、貴社の商品を、営業を通じて多くのお客様に広め、win-winの関係を築き、貴社の「ファン」をさらに増やすことが実現したい夢です。「ファン」を増やすために、お客様とコミュニケーションを取り続けます。

先輩後輩や同期、監督など様々な人とコミュニケーションを取り、その重要性をひしひしと感じ、主体的に実践してきました。貴社においても、この強みを活かし、「自分」というブランドを売り込み、貢献していきます。

Q. チームで困難なことに直面したエピソードとそこから学んだことを教えてください。(700文字以内)

私は●●大学体育会サッカー部に所属しています。チームの目標として、「全員サッカーで日本一」という、日本一になったときに部員230人全員が同じ熱量で喜び合えるチームを掲げています。

私は一軍に所属しておらず、Cチームの副主将として活動しています。私は「全員サッカーで日本一」というチームの目標を達成するために、もっと部員一人ひとりが主体性を持って行動することが必要であると考えました。

また部員230人の中で、私自身の付加価値を見出すためにも2つのことをチームに提案しました。1つ目は、チームの対外試合をビデオに撮り、毎試合分析することです。これを提案するまでは自身が出場した試合であるにもかかわらず、多くの人が観ることをせず、課題を自ら見つけようという状況ではありませんでした。これを提案した際、授業の関係でチーム全員がビデオを観ることができないという困難に直面しました。そこで私はまず自分から分析を進んで行い、ビデオ分析するメリットを伝えました。

2つ目は、選手たちが自ら練習メニューを考え、実施する日を作ることです。コーチが教えてくれる練習が基本でありますが、その習慣が当たり前となり、毎日の練習を何気なく、こなすようになっているのではと感じました。具体的には3人一組で、対外試合のビデオ分析を行い、その分析で出てきた課題を練習メニューに反映し、その課題を意識した練習メニューを考案しました。

これらを続けることで、Cチームは全国大会に出場することができました。日本一という目標は達成できていませんが、選手自身で練習メニューを考え実施する日が週に一度になり、習慣にすることができました。

## アサヒビールの合格エントリーシート一覧を見る
## ビールメーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## サッカー部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓