【22卒】合格エントリーシート ビールメーカー サッカー

Q. アサヒビールを志望する理由を、「アサヒビールの何に惹かれたのか」を交えてご記入ください。(300文字以内)

貴社を志望する理由は二点ある。一点目は、人の繋がりを深めるビールの価値を多くの人に届けたいからだ。大学時代に部活の仲間との乾杯がチームの結束を高めた経験から、ビールには心の障壁を取り除き、本音で語り合える場を作り出す力があると考える。私はその空間をより多くの人々に提供し、人と人の繋がりが密接な社会を実現したい。

二点目がOB訪問を通してお聞きした、貴社の「チームワーク」を重視する点に惹かれたからだ。私はサッカーを通して、個人での結果以上に、チームとして成果を残すことに最も喜びを感じた。強みである人を巻き込む力を発揮し、社内のみならず社外の皆様を巻き込み、「感動の共有」を実現したいと考えている。

Q. 「失敗を恐れずに新しい発想で行った取組み」の観点で具体的なエピソードをご記入ください。(300文字以内)

所属120名に対して指導者一人のみの、選手主体の体育会サッカー部において、チームキャプテンとして課題に基づく練習メニューへと変化させたことだ。

近年、部では全国出場経験がある選手が揃いながらも、あと一歩のところで全国出場できずにいた。原因が「戦術理解の低さ」にあると考え二つの施策を行った。一つ目が、チーム内での紅白戦の映像をビデオで撮影し、チームで意見を共有する場を作ったこと。二つ目が、プロチームの練習メニューを取り入れ、課題改善に向けた練習へと変化させたこと。

その結果、チーム全体での戦術理解が深まり、全国大会に出場することができた。この経験から、チーム全体で課題を共有することの重要性を学んだ。

Q. 「過去の自分を超える為に行った取組み」の観点で具体的なエピソードをご記入ください。(300文字以内)

所属する体育会サッカー部において、外部の専門家の意見を取り入れ、フィジカル改善に取り組んだことだ。

高校時代日本代表に選出されていたが、大学サッカー部に入部してからは試合に出場することができずにいた。自分に絶対に負けたくないと思い、二つの施策に取り組んだ。一つ目は、外部のスポーツトレーナーに指導を依頼し、指導に基づく筋力トレーニングを毎日実施したこと。二つ目が、スポーツ管理栄養士の方に栄養指導を依頼し、4食に分けた食事を毎日継続したこと。

結果、リーグ戦では全試合に出場し、チームの全国出場に貢献することができた。この経験を通して、目標に対して逆算し、継続してアプローチしていくことの重要性を学んだ。

Q. 「チームを意識しやり遂げた取組み」の観点で具体的なエピソードをご記入ください。(300文字以内)

高校3年の体育祭で、応援団長として200人の団をまとめあげたことだ。

前年所属していた団では優勝したにも関わらず、一部の人しか喜んでいないことに違和感を覚え、団員全員が楽しめる応援団にすることを目標に応援団長に立候補した。前年の状況の理由が「低学年の当事者意識の低さ」にあると考え、低学年も主体的に取り組める環境作りを心がけた。

具体的には、ダンスの振り付けや、衣装のデザインに関する意見を低学年から取り入れたことである。結果、優勝できず悔しい思いをしたが、「この団でよかった」と泣きながら話す団員を見て達成感を得ることができた。この経験から、勝敗だけでなくチームを意識しやり遂げることの大切さを学んだ。

## アサヒビールの合格エントリーシート一覧を見る
## ビールメーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## サッカー部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓