【22卒】合格エントリーシート アサヒビール ラクロス

Q. アサヒビールを志望する理由を、「アサヒビールの何に惹かれたのか」を交えてご記入ください。(300文字以内)

貴社を志望する理由は2つある。

1つ目は、世界中の人々と出会うことを通して、より豊かな世界を築きたいからだ。私はインドネシアのサッカーチームで主将を務めていた。そこは無数の価値観があり、多様性の重要性を身をもって感じた。最も海外に力を入れる貴社なら、多くの考えを取り入れ、豊かな世界を築けると考えた。そのためにも、国内で結果を出し、認められるように貢献していく。

2つ目はOB訪問での社員の魅力だ。まず他社にはない「アイスブレイク」をしてくださった。そこで私自身の気持ちを読み取り、真摯に向き合ってくださった。社員の方々のように、ただ商品を売るのではなく、相手の感動や喜びなどにも向き合える人になりたい。

Q. あなたのこれまでの挑戦において、「自ら考え、行動に移し、他に類を見ない、圧倒的な成果を生み出した経験」や、「固定概念や前例に捉われず、0から1を生み出した経験」を教えてください。また、その経験が自分に与えたものや価値観・考え方の変化について教えてください。(500文字以内)

部員が100人を超えるラクロス部での活動で、率先して新しい戦術の実現に注力した。

Bチームの私達は、毎年優勝校が変わる群雄割拠の中、「関西制覇」の連覇を目標に掲げていた。しかし1ゲームの失点数が平均よりも多い状況にぶつかり、従来の戦術では勝てないと痛感した。そのため、新しい戦術を取り入れる必要性を同期や先輩に訴えたが、当時は受け入れてもらえなかった。

人一倍努力しスタメンを勝ち取った負けず嫌いで熱い性格の私は、勝利にも貪欲であった。諦めたら勝てないと思い、次の2点を2ヶ月実行した。1. 練習メニューの追加、2. 毎日反省点と意識点をグループ内で共有。自分が率先して行動に移し、練習内容を変えることに後ろ向きな部員を鼓舞した。また背中で見せたことで、最後までやり切ろうとする姿勢が周りにも伝わり理解者が増えていった。チームで新戦術習得に向けて必死に練習した結果、決勝戦で無失点に成功し、関西制覇を成し遂げた。

自分の力では足りないものの、仲間を巻き込むことで、改革を実行することに大きな成果を得られることを学んだ。今後、社会人にあたりメンバー一丸となって、困難を解決できるように日々励みたいと考えている。

Q. あなたはその経験をアサヒビールでどのように生かしていくことができますか。(500文字以内)

仲間を巻き込み、改革を実行することができる。具体的なことは2つある。

1つ目はチームと挑戦だ。貴社のOB訪問をした際に、「挑戦し成長できること」「チームで取り組むこと」が可能であるとおっしゃっていた。学生時代の経験で、新しい戦術を実行する「挑戦心」、率先して行動に移し、背中で見せ引っ張る「チームを巻き込む力」で生かすことができると考えている。

また、貴社は挑戦を許せる風土となっており、何事にもチャレンジしていく私にとって絶好の場所である。さらに自分だけでなく、周りを巻き込み、たとえ失敗しても諦めずに挑戦していくことができる。

2つ目はPDCAサイクルだ。貴社で活躍される共通点として、全ての事象を自分ごとに捉えられる人(PDCAサイクルをまわせる人)だとおっしゃっていた。

学生時代の挑戦でも、「新しい戦術を立てる→練習をする→ミーティングをする→意識する点を加え、練習する」といった、サイクルをまわしてきた。学生時代から無意識に続けていることが、社会人となっても変わらずに続けていくことができると考えている。たとえ業務で行き詰まっても、あらゆる改善策を見つけ実行することもできる。

## アサヒビールの合格エントリーシート一覧を見る
## ビールメーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## ラクロス部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓