【22卒】合格エントリーシート AGC 硬式野球

Q. 学生時代頑張ったことのテーマ:他の人と協力して取り組んだことについて(100文字以内)

硬式野球部でのレギュラー外約100人に最適な役割を振る事によるチームの建て直しです。

試合に出場できない部員が組織における存在意義を見失いかけていた事が課題の1つだったので、この取組を実行しました。

Q. 上記活動の目標(100文字以内)

100人、ひとりひとりの強みを活かした「One Team」の実現です。実力が拮抗している東京六大学野球リーグで最終目標である優勝を達成するには、試合に出場できない選手が大きな役割を担っていると考えました。

Q. 上記活動の内容(300文字以内)

上記の課題はチームで唯一1から4軍の全軍を経験した私にしか解決できないと考え、同期の協力も得ながらまずは100人と個別で話をしました。そこで、具体的な悩み・長所の活かし方の2つをテーマに話し合いました。

聞き取りを通して長所を活かせる、かつ早期で成果を実感できる事がやりがいに繋がると考え、プレー以外でも組織に貢献できる班を4つ作りました。プレーでチームに貢献したい人には強みを伸ばす練習に変更してもらい、練習計画や方法を共に考えました。

また、各班のリーダーに就任していただいた最上級生と週に1度の会議を企画し、班の進捗状況を共有・班員から出た意見の改善策の検討や悩みの解消に尽力しました。

Q. 上記活動の結果(200文字以内)

メンバー外100名の帰属意識が高まり、底上げによる競争力向上等の成果が得られました。結果、今秋リーグは前年度4位という結果から3位に浮上しました。

選手からは「●●(名前)のおかげでチームに貢献できている実感を持てるようになった」という声をもらえました。

現在は来春リーグでの優勝を目指し、新たな課題となった内野手の守備力向上に向け、チーム一丸となって取り組んでいます。

## AGCの合格エントリーシート一覧を見る
## 素材メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## 硬式野球部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓