【19卒】合格エントリーシート カネカ 硬式野球

Q. これまでの人生であなたが一番本気で取り組んだことを教えてください。(30文字以内)

大学の体育会硬式野球部で、チームの意識改革に尽力したこと。

Q. その過程でどのような困難・挫折があり、それをどのように受け止め、どのように乗り越えましたか。(400文字以内)

私は大学で体育会硬式野球部に所属しています。

高校までは、常に試合に出場し、プレーを通じてチームに貢献できていましたが、大学では試合に出ることができず、スタンドから観戦しかできませんでした。チームの力になれていない「悔しさと歯がゆさ」を味わい、チームに必要とされていないように感じ、自分の存在価値を見失っていました。

そんな時、プレー以外で何かチームの役に立ちたいと考え、チームが最近勝てておらず、雰囲気が悪くなっていることに気づき、それ以降、士気や雰囲気を良い方向に傾ける事ができるように、発言や行動を心がけようと考えました。

そして、状況に応じたムードを作り出せる「ムードメーカー」になり、発言や行動で士気を鼓舞し、一体感を持たせるようにしました。その結果チームに活気が生まれました。

試合に出ることが全てではなく、チームに貢献する方法はたくさんあり、それを行うことこそがチームプレーだと学びました。

Q. カネカの求める3つの人材要件から自身の強みとマッチしていると思うものを1つ選んでください。

ちょっとやそっとではめげないポジティブマインド

Q. 上記の理由を教えてください。(300文字以内)

13年間野球を続けてきました。大学では硬式野球部に入部し、全国の強豪校から150人もの選手が集まる非常にレベルの高い環境で鍛錬してきました。

私はその中で「試合メンバーに選ばれて勝利に貢献する」という目標を掲げ、結果を出すために日々試行錯誤しました。私は何かに特化した選手になれば、試合メンバーに選ばれる可能性が高いと考え、弱みの補強ではなく、私の強みである打撃力をより強化する練習に変えました。

なかなか結果が出ず、間違ったことをしているかもと挫折しそうになることもありましたが、自分を信じて粘り強く努力した結果、試合メンバーに選ばれました。この経験から目標に向かって努力する精神力と継続力を身に着けました。

Q. あなたが社会人として働くことにより解決したい課題をひとつ挙げてください。(20文字以内)

世界の暮らしに大きな影響を与えること。

Q. どうすれば上記を解決できると思いますか。(300文字以内)

私は世界の暮らしをより豊かにしていくモノづくりに携わりたいと考えています。そして、あらゆる産業を根底から支える化学メーカーに関心を持っています。

今、私たちの常識は素材の力に支えられて成り立っています。世界により大きな影響を与えるためには、川の流れでいう、川上から変えていかなければならないと考えます。貴社の素晴らしい製品を活用して、世界の暮らしをより豊かにし、新たな常識を作っていけば、この課題を解決できると思います。

常識を変えるためには非常に長い時間と努力が必要になるでしょう。そこで、私が野球で培った「粘り強さ」と「周りを巻き込む力」で、新常識を作り上げて貴社に貢献したいと考えています。

## カネカの合格エントリーシート一覧を見る
## 化学メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## 硬式野球部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓