【19卒】合格エントリーシート 阪急電鉄(事務系総合職) ラクロス

Q. あなたが学生時代に最も力を入れて取り組んだことを教えてください。(800文字以内)

私が学生時代頑張ってきたことは「部活動」と、その中で日々「挑戦」し続けることです。

私は体育会ラクロス部女子に所属しており、日本一を目指して日々活動しています。私にとっては、ラクロス部に入部すること自体が大きな挑戦でした。そしてその挑戦が自分自身を変え、人生を変えるものになりました。

特に優れた技能のない私は、ラクロス部に入るまで、日本一を獲るという経験はもちろん、日本一を目指すという経験もしたことがありませんでした。そのような私にとって、「本気で日本一を目指す」という言葉は輝いており、魅力的なものでした。

しかし、高校時代運動部に所属しておらず、消極的で自分に自信がなかった当時、その言葉は輝いていると同時に自分にとっては夢物語であるように思え、入部をすぐには決断できませんでした。しかし、この消極的な自分を変えたいと思い、日本一への挑戦を決意しました。

入部してから今まで苦しい場面も少なくありませんでしたが、その分人間的に成長出来たと実感しています。部活動という挑戦を通して様々な経験や努力をすることによって自信が持てるようになり、以前の自分では出来なかったような行動が出来るようになりました。

この経験から、私は挑戦することの大切さを学ぶことが出来、日々の部活動の中でも様々な挑戦を続けることで、自分の限界を決めずに自分を変えることが出来ました。

また、私達は「自分が勝たせる意識を全員が持つチーム」です。スタメンだけが必死になるのではなく、練習で対戦相手をするBチームの技術向上、スタッフからプレーヤーへの声掛けなどを通じ、チーム全員で自分が勝たせる意識を持っています。このような環境で学生生活を過ごす中で、私は一人ひとりが目標の為に行動する大切さを学ぶことが出来ました。

## 阪急電鉄の合格エントリーシート一覧を見る
## 鉄道の合格エントリーシート一覧を見る
## ラクロス部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓