宇部興産 合格ES 03

Q. 学生時代に「やり切った」と思えることを教えてください。(300文字以内)

学生アーチェリーの王者を決める王座という大会の運営です。王座は全国の大学がこれを目標に一年間努力する重要な大会であるため、運営する責任も大きいものでした。

私は連盟の財務委員長として会場の手配や保険の加入などを担当しました。中でも保険は例年莫大な予算がかかっており、連盟の赤字に繋がる大きな問題となっていました。これを解消するために私は監事の方などに意見をもらい保険会社を選び、交渉を通してより合理的なプランに変更することでコストカットに成功しました。

こうした苦労を乗り越えて無事に大会を開催でき、全国から集まった選手がのびのびと競技ができているのを見て強い達成感を覚え、やりきったと感じました。

Q. あなたの長所と短所をそれぞれ1つずつ挙げ、それに関するエピソードを教えてください。(300文字以内)

すでに登録済みなのでログインする