【19卒】合格エントリーシート ロート製薬 硬式野球

Q. あなたらしさがわかるエピソード(複数可)を、ご自身にキャッチコピーをつけた上で自由に表現してください。

【設問1】キャッチコピー(20文字以内)

決めたことは最後までやり通す粘り強さ

【設問2】エピソード(600文字以内)

私は小学校3年生から13年間野球を続けてきました。大学でも体育会硬式野球部に所属していて、入部前から掲げてきた「試合メンバーに選ばれて勝利に貢献する」という目標に向かって日々鍛錬してきました。

全国の強豪校から約150人もの選手が集まる非常にレベルの高い環境で、結果を出し、アピールするためには何ができるのかを日々、試行錯誤しました。

そこで、私の強みである打撃を強化し、自分だけの武器を作れば、試合メンバーに選ばれる可能性が大きいと考えました。

4時間の全体練習後に毎日1時間自主練習をすると入部当時に決めました。同じリーグには、速球を得意とした投手が多く、試合メンバーに選ばれるようになるためには、それを高い確率で打ち返せるようにならなければならないと考え、自主的に速球を打ち込み、速球に目を慣らしました。

また、現在のチームには長打力のある選手が少なかったので、自分がパワーヒッターになればチームのプラスになると考え、打球の飛距離を伸ばすためにウエイトトレーニングも欠かさず行いました。

なかなか結果が出ず、間違ったことをしているのではないかと心が折れそうになるときもありましたが、粘り強く努力した結果、チーム内で行われる紅白戦で首位打者を獲得し、試合メンバーに選ばれました。秋リーグでは優勝を目指します。

この経験から、目標に向かって努力を積み重ねる重要性と自分で決めたことを最後までやり通す精神力の重要性を学びました。

Q. あなたは社会に出てどんなビジョンを持ち、どんな人になりたいと考えていますか?キャッチコピーをつけた上で表現してください。

【設問1】キャッチコピー(20文字以内)

チームで働き、下から支えるムードメーカー

【設問2】あなたの考え(600文字以内)

私は、チーム一体となって働き、その中でも下から支えられる人になりたいと考えます。

私は野球を続けてきた経験から、チームで協力して成果を出すことにやりがいを感じます。また、チームの中で私の発言や行動で士気を鼓舞し、一体感を持たせることが得意です。

ここ数年、大学の硬式野球部でチームが勝てず、低迷している状態が続いていて、士気や雰囲気が悪くなり、全体の練習意欲が低下しています。組織で何かに取り組むことにおいて、士気や雰囲気は結果を左右するとても重要な要素です。

私はこの重要な要素を良い方向に傾ける事ができるように、発言や行動を心がけ、根底から支えようと考えました。具体的には、率先垂範の精神で自主練習を行ったり、呼びかけました。率先して行うことで、チームを鼓舞して良いムードを作り出しました。また、状況に応じてユーモアを利かせた冗談で場を盛り上げたりもしました。

その結果、今では全体練習後に自主練習を行うのが当たり前の風潮になり、勝てなかったチームがリーグ戦で準優勝を獲得することができました。

私はこの経験から、一人で叶えられるものには限界があるけど、組織として団結すれば、シナジー効果で人数以上の大きな力が生まれるということを学びました。

なので、社会に出て働く中でも、チームで成果を追い求め、同じ目標に向かって働きながら、根底から支えることのできる人になりたいと考えております。

## ロート製薬の合格エントリーシート一覧を見る
## 消費財 / 日用品メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## 硬式野球部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓