【20卒】合格エントリーシート キヤノンマーケティングジャパン バスケットボール

Q. あなたの大学での研究テーマまたは特に力を入れている学問は何ですか。その内容について、20文字以内で簡単に記載してください。

英語学習、特に話す聞く能力

Q. 上記のその研究テーマ、学問にどのように向き合っているか、具体的に記載してください。(その学問の魅力、取り組み事例、そこから得たことなど)(400文字以内)

私の専攻は英語です。中でも特に、英語を話す・聞く能力を伸ばす学習に特に注力してきました。この学問の魅力は、自分が英語を習得することによって、より多くの人とコミュニケーションをとり、理解し合うことができる可能性が増すことです。

卒業までに不自由なく自分の考えを英語で伝え、人の考えを英語で理解できるようになることを目標に、英語に向き合ってきました。大学入学当初、一切海外経験のなかった私は、できるだけ生きた英語に触れる機会を増やす必要があると考え、授業はできるだけ英語で履修する、教授のオフィスに昼休みにお邪魔して話しながら一緒に昼食をとってもらうなどといった工夫をしました。

その結果、1学期間の交換留学では自信をもって積極的に多くの人に話しかけ、心から理解し合える友達をたくさん作ることができました。

Q. 学業以外の課外活動において、困難だったこと、またその困難にどのようなアプローチで挑み、どのように克服したか、そしてその経験から得たことを具体的に記載してください。(400文字以内)

体育会女子バスケットボール部で、本気で勝ちを目指すチームづくりをすることが困難でした。

入部当初は人数を揃えて試合に出場するのが精一杯でしたが、やるなら本気で勝ちに行こうと同期と誓い合い、練習回数、内容、運営体制を大幅に改革してきました。しかしその過程で、価値観や考え方の違いからすれ違いや衝突が起こることは多々ありました。

それに対して私が注力してきたのが、コミュニケーションの架け橋となることです。少しでも納得いかないことや疑問に思うことがあれば自分から話しかけ、理解し合えるまで徹底的に話し合いました。また、誤解や衝突が生じている部員同士の間に立ったり、監督と選手が意見を交換するミーティングを設置したりもしました。

その結果、目標、目的、根底にある考えが共有された強いチームができ上がり、毎年最高競技成績を更新し続けています。また、考え方が違っても互いに理解しようと向き合う大切さを学びました。

Q. 今後も産業・経済・社会等、取り巻く環境が変容していくことを踏まえ、あなたがキヤノンで成し遂げたい夢(実現したいこと)は何ですか?(300字以内)

私が成し遂げたいのは、世界中の人々を感動させられるような価値を提供することです。

今後はますます、国や地域の垣根を越えたビジネスが増えていくと思います。そんな中で世界中の人々を感動させるためには、まず相手を理解することが必要だと考えています。

そのために私は、持ち前の粘り強さと、人にも物事にも丁寧に徹底的に真正面から向き合うという強みを活かし、常に相手がどのような状況で何を求めているのか理解できるようになりたいです。そしてその上で、それぞれの相手にとって最大の価値を提供し、世界中の人々を感動させたいと考えています。

## キヤノンマーケティングジャパンの合格エントリーシート一覧を見る
## 電機 / 電子 / 精密メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## バスケットボール部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓