富士フイルム 合格ES 15

Q. 大学及び大学院時代で、一番力を入れて取り組んだことは何ですか?その取り組んだ内容について、どのような「想い」を持って取り組んだか、その想いの実現に向けてどのように行動したかや、取り組みの結果を踏まえて、お書きください。(400文字以内)

「Bチームの士気が低い」という課題があり解決に尽力した。

私が行ったことは、試合に出場できない私(選手)が1番声を出し、誰よりも全力で練習することで「●●が頑張っているから俺らも頑張ろうと」とチームメイトを感化させることだ。まずは同じ境遇の同級生を巻き込もうと思い彼らの悩みを聞いた。彼らも以前の私と同じように、存在価値を感じられないことが苦しいと言っていた。そこで『存在価値=試合で活躍だけではない』と感じた実体験を話し、熱い想いを伝え実践した。

普段ただ練習をこなすだけの彼らが、1番声を出し全力で練習を行うことで、「あいつら・あの先輩が頑張っているから俺らも頑張ろう」とBチーム全体の士気を上げることができた。そして「Bチームに負けいてられない」とAチームも感化され、現在はチーム●●(大学名)で士気の高い練習を行い続けている。

私個人だけの力ではなく、周りを巻き込むことでチーム全体に良い影響を与えることができた。

Q. 今までに直面した一番大きな困難は何ですか?その困難をどのように乗り越えたかや、その経験を通して何を学んだかを踏まえてお書きください。

すでに登録済みなのでログインする