【22卒】合格エントリーシート 日立製作所 ウィンドサーフィン

Q. 今までに最も力を入れて取り組んだ事を教えてください。(200文字以内)

大学のウィンドサーフィン部で副将として携わり、「全員でインカレ出場」という目標達成に貢献した。

部の課題は、個人競技であるがゆえの「目標設定のばらつき」だった。問題を解決するために、私は「競技に対する熱い姿勢と部員との会話で部を引っ張ること」を心掛けた。猛練習の末勝ち取った全国7位の成績と、部員の悩みを聞くことで部のモチベーションを高められた。競技に対する姿勢と信頼関係で部を牽引できることを学んだ。

Q. 当社への志望動機を教えてください。(200文字以内)

「世界の社会課題を自分ごととして捉えて解決し、人々の持続可能な豊かな暮らしを可能にする仕組みを作る」という私の夢の実現が可能だと考えたからだ。世界の社会問題を、貴社の社会インフラ事業やデジタル技術によって解決し続けられると考えた。

また、時代が変革していく中で、Lumadaにより膨大なデータを分析し、激しいニーズの変化にも対応している貴社に可能性を感じた。変化に素早く順応し、挑戦を続けられる私の強みを活かせると考えた。

Q. 希望職種・希望分野を選んだ理由をご入力ください。(200文字以内)

適性をみて最終的に配属を決めたいと考えるためオープンコースを志望する。

現時点で営業職に興味がある理由は、変化する顧客のニーズを把握し、社会貢献の為の提案もできる魅力的な職種であると感じているから。大学の体育会で培った、周囲を巻き込んで目標を達成する力を活かせると現時点では考える。

また、上記の事業分野を志望する理由として、よりお客様目線に立ち、人々の暮らしを豊かにすることに貢献できると考えたからだ。

Q. 今後、社会人としてどんなことに挑戦したいですか。また、どのような事を成し遂げたいのか、簡潔に教えてください。(200文字以内)

貧困問題や環境問題など、世界の社会課題を自分ごととして捉えて解決し、人々の持続可能な豊かな暮らしを可能にする仕組みを作っていきたい。

私は英国留学中、貧困問題撲滅を掲げるチャリティーショップでボランティアをした。これから社会人になってゆくが、企業というプラットフォームを使って社会課題解決に貢献できる大人になりたい。そのために、社会インフラやデジタルイノベーションに強い貴社の一員になりたいと思った。

Q. DXにより社会課題を解決する日立でどのような活躍をしたいがご入力ください。※DX:Digital transformations(200文字以内)

お客様のニーズを引き出し、課題をリアルタイムで解決できる仕組みをDXで作り出したい。「世界の社会課題を解決したい」のは私の本心だが、「思考はグローバルに、行動はローカルに」を心掛け、まずは目の前のお客様の課題を解決したい。

実際に、それらは世界の社会課題を解決することにも間接的につながっていると思うからだ。将来的により深い知識を身につけたら、DXを使った大規模案件にも携わり、責任感のある仕事をしたい。

## 日立製作所の合格エントリーシート一覧を見る
## 電機 / 電子 / 精密メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## ウィンドサーフィン部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓