【22卒】合格エントリーシート 東芝 ウィンドサーフィン

Q. 学生時代に力を入れて取り組んだこと(500文字以内)

大学で所属している体育会ウィンドサーフィン部の全国大会で●位を獲得し、チーム力向上に尽力したこと。

大学3年で副将に任命されてから、「部内のモチベーションの差から生まれる雰囲気の悪さ」という問題に直面した。原因は、モチベーションの低い部員たちが「努力することは格好悪い」という考えを発信していることだった。この問題を解決するために、私は「自身の競技に対する姿勢と積極的なコミュニケーションでチームを引っ張ること」を心掛けた。

まずは自身の実力をつけ、部の模範となるために積極的に強豪他大学との合同練習に参加した。練習の結果、全国大会で●位を獲得することができ、私を目指して頑張りたいと言ってくれる部員が増えた。この点において、部内のモチベーションアップに貢献できたと考えている。

さらに、副将として積極的に部員とコミュニケーションを取った。部員をよく観察して話を聞き、悩みの解決方法を共に考えた。その結果、チーム力が向上し、全日本インカレ個人戦において上智大学史上最多の15人が出場を果たした。

この経験から、自身の競技に対する熱い姿勢と、部員との信頼関係構築でチームの向上心を高められることを学んだ。

Q. 東芝で実現したい夢、仕事をする上での夢や目標、「東芝」という自己実現の場を通して、自らが社会で実現したいビジョンを教えてください。(300文字以内)

「ものづくりを通して社会問題を解決し、居心地の良い社会を作りたい。」これが私の夢である。

私は幼少期以降、集団において自分がいることで居心地がいい環境を作ることがモチベーションの源だった。社会人になるにあたり、対象を社会全体に広げ、日本だけでなく世界中に居心地の良い環境を届けられる日本のメーカーでこの夢を成し遂げたいと思った。

中でも貴社に惹かれた理由は、社会インフラ事業を核としているからだ。人々の生活の基盤を支え、居心地の良さを提供している点において、私の夢を実現できると考えた。

今後も社会は変動していくが、貴社が長年築いてきたノウハウや技術を活かして、より居心地の良い社会の実現を目指したい。

Q. 当社の12の事業分野において、あなたが興味のある事業を1つ挙げ、その事業が今後の社会問題も踏まえ、社会にどのように貢献できるか、具体的にご記入ください。(400文字以内)

【設問1】希望部門

東芝調達部門、東芝エネルギーシステムズ

【設問2】希望部門ごとに、エントリーを希望する理由(150文字以内)

社内外の様々な関係者と信頼関係を構築し、サプライヤーの選定やコスト削減を通じてものづくりに直接的に関われる点に魅力を感じたため志望する。

入社後は、体育会の活動で培った「常に相手の立場に立って信頼関係を構築すること」を大切にして社内外の調整を行い、より良い製品の安定供給に貢献したい。

Q. 東芝インフラシステムズ(株) 第1希望部門へのエントリーを希望する理由(志望動機)をご記入ください。(150文字以内)

「ものづくりを通して社会問題を解決し、居心地の良い社会を作りたい。」という私の夢は貴社で実現できると考えるからだ。

営業として、現場の最前線で事業に携わりたい。そのためには人々のニーズを把握する必要があると考えている。体育会で部員一人一人と向き合い信頼関係を構築した経験を、入社後も活かしたい。

## 東芝の合格エントリーシート一覧を見る
## 電機 / 電子 / 精密メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## ウィンドサーフィン部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓