【20卒】合格エントリーシート ハウス食品 ワンダーフォーゲル

Q. あなたがハウス食品を志望する理由を教えて下さい。(300文字以内)

貴社の理念に強く共感し、広い食品カゴテリーを掛け合わせる事でお客様の想いに応え、新たな食文化創造に取り組む事業に魅力を感じた為です。

食は人が生きていく上で最も大切なものです。だからこそ、日本の食の安心・安全を守りつつ、食で新たな社会的価値を創造する。そして将来その価値を海外にも発信し、世界中を巻き込んで食を発展させたい。

食はコミュニケーションツールになります。留学時、文化や価値観の異なるホストファミリーに手作りの日本料理を振舞うことで、打ち解け、関係を築くことが出来ました。現在の日本は、家族構造が変化し、人と社会のコミュニティが重要性を増す時代です。そこで食によって、人と人とを繋ぎたいのです。

Q. あなたがいつも大切にしている『モットー』を教えて下さい。またそれはどの様な経験から培われたものか教えて下さい。(300文字以内)

「常に感謝の気持ちを忘れない」です。

私は留学時のホームステイ先で、生活習慣の違いや言語の壁に予想以上にぶつかり、孤独感を強く感じました。しかし事柄の程度に関わらず、毎日、感謝を必ず伝えることを心掛けました。次第にファミリーと打ち解けることができ、その喜びを感じました。

現代、「感謝」はメール等のスタンプ機能により簡単に伝えられるものとなりました。しかし同じ感謝でも、顔を見てしっかり言葉で伝える事は、信頼関係を築く上で特に大切と考えています。さらに感謝の言葉というのは、言われた者のみならず言う者も幸せな気持ちになるものであると思う為です。

Q. あなた自身が一皮むけた経験をについて、その経験を通して自身がどの様に変わったのかも含めて、教えて下さい。(300文字以内)

登山中の夕食のメニュー決めから、事前の買い出し、当日の炊飯までの全過程を担う食糧班を毎回務めてきました。環境変化の激しい山で約30人分の食事の支度は大変です。個人で仕事をこなすだけでなく、ノウハウを後輩へ引き継ぐ事が大切だと考えるようになりました。

しかし有志の為に、毎回同じメンバーしか集まらない課題がありました。仕事を細分化することで参加しやすくし、笑顔という付加価値を伴い、自身の作ったものでチームに直接貢献する達成感を感じてもらえた結果、次第に参加人数が増えてきました。

これを経て、団体生活における協力体制で成し遂げる喜びや、周囲の思いを汲み取る事の大切さを学び、意識しています。また時々の状況に臨機応変に対応する調整力を身につける事が出来ました。

Q. あなたの一押しの『大好きなグルメ』について、魅力が伝わる様に紹介してください。(300文字以内)

バタークリームを使った、一切ずつの個装になっているロールケーキです。

通常、要冷蔵保存且つ生クリームを使うケーキの日持ちは当日中です。しかし今日ケーキを長時間持ち歩かなければならない、また後日贈り物でどうしてもケーキを渡したい。その時、このロールケーキは大丈夫です。実はバタークリームは日持ちが2週間ほどと長く、常温でも保存ができます。味の種類は2種のみですが、素材そのもの味を大切にしていて、このお店の美味しさをシンプルに楽しめます。

私もこれが大好きで、特にモカの味はコーヒー好きにはおすすめです。個装タイプなので、召し上がる時もお渡しされる場合でも、包丁で切る手間と迷惑もありません。

## ハウス食品の合格エントリーシート一覧を見る
## 食品メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## ワンダーフォーゲル部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓